さぬきの輪の集い,  スライダー記事,  香川県

【香川県】第29回さぬきの輪の集い〜地域おこし協力隊OB・OG交流会with青年海外協力隊香川県支部

「さぬきの輪の集い」とは、
香川県内の地域おこし協力隊のネットワーク形成のため、活動報告会や研修企画、交流会を通じて学びの場を共有しています。

地域おこし協力隊同士の情報共有や連携体制構築のために定期的に開催しています。

今回の「さぬきの輪の集い」は、いつもと少し違った雰囲気です。
現役の協力隊と、香川県での地域おこし協力隊の活動を終え卒業された先輩方、そして青年海外協力隊として海外で活動をされていた皆さんにお集まり頂きました。

互いの活動を知る機会を作り、共通点や相違点を発見しながら、今後の活動において相談や連携が出来る関係づくりを目的としました。事前アンケート(現在の活動・過去の活動・2019年の活動カレンダー)にも、お答えいただき自己紹介シートを元に、順番に自己紹介をしました!

まずはじめに、地域おこし協力隊OBの県庁採用第1号の秋吉さんからスタート。
はじめまして!とお久しぶりです!が入り混じった中、和やかにはじまります。

卒業後も香川県に定住されている方、県外で新しい活動を始めている方。
隊員同士の会話で過去にこんな先輩がいたよ!と話には聞いてましたが、
実際にお会いし、貴重なお話をたくさん聞くことが出来ました。

協力隊OB・OGの自己紹介が終わった後は、、、休憩入れずに!
青年海外協力隊OG田村さんへ、自己紹介はさらに続きます。

海外での経験を生かし香川県で色んな活動をされている皆さんのお話は、私達地域おこし協力隊と似ているようで少し違う、それでいて違っていながらも何か一緒にやれることもあるんだろうなぁ〜
と、期待感が湧いてきます。

青年海外協力隊OB・OGの皆さんの自己紹介が終わったところで少し休憩。
どこからともなくフリートークが始まり、一気に部屋が賑やかになりました。

休憩時間を20分程、オーバーして(フリートークが盛り上がり過ぎました!)
最後に、現役協力隊の自己紹介です。

少しずつ増えてきた現役隊員の活動も、一人ひとり全く同じものはなく、キャラクターに合わせた個性豊かな取り組みが紹介されました。

いつもの活動報告とは違い、2019年の活動カレンダーを使いながら、これから自分が何を予定しているのかを宣伝する場にもなりました。各活動地域のオススメの時期や催し、個人の活動の予定を発表することで、時には地域の枠を越えた連携も増えていくといいなぁと感じました。互いがやっていることに興味を持ちながら、自身の活動に反映してより良い活動に繋げてもらいたいです。

会の最後に,卒業される吉田さんに、これまでお世話になった自治体職員さん、県内協力隊からのメッセージブックをプレゼント!!
本当にお疲れ様でした〜。

限られた時間でしたが、とても有意義な交流会となりました。
遠いところからの参加、仕事の合間をぬっての参加、お子様と一緒の参加 etc..
皆さんのご協力のお蔭でこうして集まることが出来ました。
本当にありがとうございました。