隊員名簿

高松市  善通寺市  観音寺市  東かがわ市  三豊市  土庄町 小豆島町  直島町  綾川町  琴平町  多度津町 
まんのう町 香川県
OBOG

高松市/Takamatsu-shi

相曽 晴香(あいそ はるか)

美術大学を卒業後、古い映像の復元、イラストの仕事、こどもの体験施設でデザイン業務、ワークショップの企画・運営を経験。
高松へは瀬戸内サーカスファクトリーをきっかけに通い続け、こどもの芸術活動(高松市芸術士派遣事業)にも魅力を感じ、移住を決意。

ドラムを少々。お茶と餅菓子がすき。

【活動内容】
観光振興、おみやげ開発、廃校利用など。
こどもが活躍できる場所を増やしたい。

出身地:静岡県浜松市

活動地域:高松市塩江町(しおのえちょう)

活動開始年月:平成30年12月

Facebookページ「塩江温泉地域おこし協力隊」

藤村 佳朋(ふじむら よしとも)

芸術大学を卒業後、京都にて地域おこし企画会社、印刷会社を経てフリーランスのイラストレーター・デザイナーへ。父が香川出身のため、香川は子どもの頃からゆかりの深い土地。

趣味はキャラクターとロゴのデザイン、イベント企画
甘いものもお酒も両方好きです。

【活動内容】
アート・デザインを使った地域振興・移住促進
地域イベントお手伝い

出身地:兵庫県西宮市

活動地域:高松市女木島(めぎじま)

活動開始年月:平成30年12月
女木島地域おこし協力隊

川田 晃(かわた ひかる)

岡山大学大学院にて美術教育を学び、ヴェネチアへ留学。
3大陸15カ国の文化遺産や博物館を訪れ、美術鑑賞を文化鑑賞にするための研究を進める。

修了後は直島の地中美術館に勤務。その間瀬戸内海の島々の魅力に触れ、男木島博物館づくりを考案。

趣味は旅とサッカー。

【活動内容】
男木島や瀬戸内地域の文化や歴史を展示・発信する博物館づくり

出身地:和歌山

活動地域:男木島

活動開始年月:令和2年3月

Facebookページ 男木島博物館

善通寺市/Zentsuuji-si

中川 裕太 (なかがわ ゆうた)

愛する大阪を離れ、嫁の地元へ移住する「嫁ターン」で善通寺市へ。

家族への恩返しも兼ねて嫁の地元を盛り上げる為にSNSやWEBを活用した情報発信、ライター、カメラマンとして日々、善通寺市を駆け回っています。

コーヒーが好きで、市内でお店をしたいと検討中。
香川暮らし、めっちゃ楽しいです。
大阪から香川に移住したストーリーが漫画になりました。(かがわ移住ものがたり

【活動内容】
ローカルメディアの運営・情報発信
観光振興、移住・定住促進

出身地:大阪府

活動地域:善通寺市全域

活動開始年月:平成31年4月

Facebookページ「空海navi-善通寺市観光協会」

Facebookページ「善通寺市地域おこし協力隊」

日髙 慎一郎(ひだか しんいちろう)

大学卒業後、10年間広告会社で営業を。
その後、香川県へ移住し、
現在フリーのフォトグラファー・イラストレーター・動画制作で生きています。

趣味は映画鑑賞・海外旅行・食べること・スポーツ全般・ゲームなど。

【活動内容】
シティープロモーションの為の動画制作

出身地:大阪市

活動地域:善通寺市全域

活動開始年月:令和元年10月

臼井 俊行(うすい としゆき)

大学から約20年間ほど東京で生活し、最後の10年間は広告代理店勤務。
また、直近の2年間は丸亀市の地域商社にて商品開発やデザインディレクションに関わってきました。

妻と無店舗型の焼菓子店「グレンコ」を経営。
水曜~金曜夜は丸亀通町商店街にある「まるがめチャコリスタンド」のマスターとして店に立っています。

趣味は写真と音楽(ベースを少し)、カフェ巡り、美術館巡りなど

【活動内容】
地域産品を活用した新商品開発

出身地:岡山県倉敷市

活動地域:善通寺市

活動開始年月:令和2年4月

Facebookページ「善通寺市地域おこし協力隊」

宮⽥ 真央(みやた まお)

⾹川県⾼松市出⾝。⾹川⼤学卒業。
⼤⼿コーヒーチェーン店での勤務経験を善通寺市のにぎわいの創出に
活かしたい。将来はカフェをしたいと考え、縁あって善通寺市地域おこし協⼒隊に。

好きなことは読書、⼿芸、スポーツなど。
若者の魅⼒やパワーでポジティブなインパクトを残したい。

【活動内容】
シティープロモーション

出⾝地:⾹川県⾼松市

活動地域:善通寺市

活動開始年⽉:令和2年12⽉

Facebookページ「善通寺市地域おこし協力隊」

観音寺市/Kanonji-shi

とまこ

旅作家・ドローンアーティスト / 奄美観光大使/ 旅色アンバサダー

『離婚して、インド』『世界の国で美しくなる!』(共に幻冬舎)、『世界一周旅ごはん』(朝日新聞出版) など既刊12冊。

学生時代からバックパッカー、卒業後は秘境ツアーコンダクター。気がつけば退社して南米へ、その道すがら結婚。帰国後から執筆活動、のちに離婚。訪れた国は56カ国。テレビ、ラジオ、講演など。

2017年よりドローンと離島の魅力にどはまりし、気がつけば多くの時間を島で過ごし、朝焼け前から夕焼け後まで空撮し続ける。

旅作家にドローンアーティストとしての活動が加わったことにより、2018年には奄美観光大使、旅色アンバサダーに就任。他に広島や香川など、各地のPR活動に携わっている。

また、日本橋髙島屋s.cさまなどでの写真展示や、とまこラベルのお酒シリーズ『DREAMY PILOT』の発売など、活動は幅広い。

Webサイト:  http://tomako.tv
Instagram : tomako_tabifeti
Email : tomako@tomako.tv

小原 祐二(こはら ゆうじ)

都内の調理師学校卒業後、フランス料理を学びにフランスへ渡る。 約3年間の修行後帰国。都内や埼玉県のレストランで腕を振るう。 北浦和でBirtro畑の鍵を独立開業。

五郷でキャンプ場を作るのが夢。

趣味:ソロキャンプ。

【活動内容】
五郷里づくりの会の方々と連携し、五郷の蕎麦粉やジビエ等を使った特産品の開発。
本格石窯のピザ作り体験等食をテーマにした活動。 五郷の各種イベント 窓口&PR。

出身地:兵庫県

活動地域:観音寺市大野原町五郷地区

活動開始年月:令和3年2月

東かがわ市/Higashikagawa-shi

槲田 修士(くにぎだ しゅうじ)

香川・岡山の再開発した商店街や観光地などを舞台に、地域の魅力作りやまちづくりに関わって
きました。

原動力は、引田から豊浜まで旧市町単位で20年続けている『かがわ巡り』。
週末は折りたたみ自転車を転がして『ローカルスーパー』『遺跡』『図書館』『地場産業』
『スイーツ』などテーマを決めてかがわを巡り、街ごとに違う日常を楽しんでいます。

地域という日常がもっと楽しくなれば、もっともっと人生が楽しくなる。
地域おこし協力隊はそんなお仕事だと、とても誇りを感じています!

趣味:DIY、レトロゲームやアンティークカメラのコレクション、市町史読書。

【活動内容】
横断的な観光プロモーション、地域で活動する団体のお手伝い、既存拠点の新たな魅力作り

出身地:香川県高松市

活動地:東かがわ市

活動年月日:令和2年4月

Facebookページ「東かがわ市地域おこし協力隊」
インスタグラム@higashikgw

野田 克哲(のだ かつあき)

高専卒業後、岡山、新潟での学生生活を経て、東京の会社に就職。妻の里帰り出産を機に会社を退社し、香川に移住。

「食」について深く考えるようになり、農業を勉強中。 自分への使命は豊かな自然と伝統的な技術を後世に残し、 100年後の子供たちにもたくさんの笑顔を作ること。

趣味は木工、野球、キャンプ、子供と戯れる

【活動内容】
耕作放棄地の利活用、キャンプを通じた活動

出身地:大阪府

活動地域:東かがわ市

活動開始年月:令和3年4月

Facebookページ「東かがわ市地域おこし協力隊」
インスタグラム@higashikgw

三豊市/Mitoyo-shi

澤井 元気(さわい げんき)

大阪芸大在学中に鉄やコンクリート、木、様々な物質を使った作品を制作する。
その後、東大阪の家具屋にて、鉄の部位製作を経験し、人の生活と密着したモノ作りや人との関わりにこころ惹かれるようになる。
大きな経済圏の中にある生活ではなく、生活の中にある経済圏を作りたいと考えています。

結婚や育児、災害を機に三豊市へ移住を決意。縁あって地域おこし協力隊へ。

猫とうどんが好きです。
趣味は音楽鑑賞、水泳、走ること、ダイエット。

【活動内容】
中山間地域の活性化

出身地:大阪府

活動地域:三豊市

活動開始年月:平成30年7月

Facebookページ「香川県三豊市地域おこし協力隊」

小玉 祥平(こだま しょうへい)

東京のメディア企業でWebエンジニアとして働く傍ら、大学在学時に立ち上げた教育団体を母体として、2017年〜2018年に三豊市で国語や読書の講座を主催。その縁で、東京の企業を退職して移住し三豊市教育委員会で働くことを決断。

趣味は読書(哲学・言語など)とサッカー(Liverpoool FC)と音楽(井上陽水さん、山木秀夫さんなど)。フットサル仲間募集中。

【活動内容】
公立中学校を対象とした母国語教育支援。

出身地:東京都三鷹市

活動地域:三豊市全域

活動開始年月:平成31年4月

Facebookページ「香川県三豊市地域おこし協力隊」

高畠 正彦(たかはた まさひこ)

メーカーの営業職として全国を渡り歩く。本社営業管理部門を経て、名古屋・北海道では全道の営業責任者として勤務。50半ばに図らずも命じられた高松単身赴任時に四国四県の人と自然に出逢い、5年の生活で人生観が変わった。この3月で37年勤めた会社を退職し、人生観を変えてくれた四国に恩返しができればと瀬戸内の三豊市に6月より人生最後の単身赴任。

趣味: fishing!、楽器少々、歌うこと
香川第九合唱団に四年連続参加中、団員絶賛募集中!楽譜が読めなくてもOK
皆さまの参加をお待ちしてます。

【活動内容】
遊休農地対策等農業振興
所属する農林水産課の担当業務は多岐にわたり、現在は「何でもどこでも自分の目で見聞きする」ことに終始している。今後はコミュニケーション力、折衝力を活かして様々な場面での組織力醸成に粘り強く取り組みたい。

出身地:東京都新宿区

活動地域:三豊市

活動開始日:令和元年6月

土庄町/Tonosho-cho

田山 直樹(たやま なおき)

鳥取生まれ、西日本育ち。
親が転勤族で、3年おきに各地をウロウロ。

大阪の大学を出た後、某大型書店で7年間勤務。
名古屋では有志メンバーと古本市のイベントを企画・開催していました。
カヤックツアーで訪れた小豆島の自然の美しさと、島で出会ったたくさんの面白い人の魅力に惹かれ、移住を決意。

趣味:自転車。SUP。映画鑑賞。犬鑑賞。
読書は趣味、というより、本を常に持ち歩いていないと落ち着かないレベル。

【活動内容】
移住・定住促進。
人や文化など、小豆島の魅力の発信。
「本」に関わるイベントの企画。

出身地:鳥取県

活動地域:小豆島(土庄町)

活動開始年月:令和元年5月

Facebookページ「土庄町地域おこし協力隊」

立屋 一美(たてや かずみ)

地元の芸大を卒業後、上京。
メガネ屋さんの仕事を経て、若手アーティストを支援するアートイベント会社でweb制作。
その後、某アウトドア会社勤務。その時に学んだことを生かし、アウトドアの楽しさを伝え、
普及する活動がしたいと考えています。

いずれは、島の方々の協力を得ながら、小豆島の自然の美しさを感じられるウォーキングやハイキングイベントが出来ればと思っています。

趣味は国内旅行、山登り、サイクリング、日帰り温泉に行くこと。

【活動内容】
スポーツ、レジャーを通じた観光振興

出身地:山形県

活動地域:小豆島(土庄町)

活動開始年月:平成30年12月

Twitter@tonosho_outdoor
Instagram@shodoshima_outdoor
Facebookページ「小豆島土庄町日誌ーShodoshima Tonosho Diaryー
Facebookページ「土庄町地域おこし協力隊」

新屋 貴之(しんや たかゆき)

地元大阪の大学を卒業後、メーカーや金融機関などで勤務。
母親の故郷が豊島で、小さいころから豊島には来ていましたが、
幼少期から比べて島の高齢化や耕作放棄地の増加を感じています。

美しい農地の保全、その風景や文化、技術などをしっかり 受け継ぎ、
後世につなげていきたいと考えています。

【活動内容】
豊島農業振興担当

出身地:大阪府

活動地域:土庄町豊島

活動開始年月:令和元年5月

香川県土庄町 豊かな島、「豊島」の地域おこし協力隊日記
Facebookページ「土庄町地域おこし協力隊」

大西 歩(おおにし あゆむ)

出身地の介護施設に勤務。
インターネットで、たまたま見た林業にに興味を持ち、2年前に兵庫県立森林大学校に入学して
日本の林業の現状や海外の林業について学ぶ。

在学中に小豆島へ旅行で訪れた際に、林業を行っている事を知る。
森林組合の方に案内してもらいヒノキの人工林を見学する機会があった。

手入れの行き届いた森林だと思う反面、捨てられている木が多い事に驚いた。
小豆島の木材を島内で流通する仕組みを作り、捨てられる木を有効活用したい。

趣味:釣り、刃物研ぎ

【活動内容】
林業の振興

出身地:兵庫県

活動地域:土庄町

活動開始年月:令和2年5月

Facebookページ「土庄町地域おこし協力隊」

中口 元希(なかぐち もとき)

大阪で広告企画・制作会社に勤務していました。
瀬戸内国際芸術祭がきっかけで豊島に何度も訪れるうち、豊島の素晴らしさだけでなく、様々な問題を抱えていることも知り、地域の活性化の役に立つ仕事をしてゆきたいと思うようになり、移住を決意しました。

豊島で生活するなかで今後見えてくる様々なことがらにも向き合って、その名の通り「豊かな島」を持続するための力になれるように活動してゆきたいと考えています。


【活動内容】

豊島農業振興担当

出身地:大阪府

活動地域:土庄町豊島

活動開始年月:令和2年12月

Facebookページ「土庄町地域おこし協力隊」

Facebookページ「てしまぐらし」

小豆島町/Shodoshima-cho

喰代 伸之(ほおじろ のぶゆき)

イギリスの大学院で国際政治を専攻した後、国家公務員として、ASEANやG20などの国際 会議や外交に関わる仕事に従事。

子供が生まれたことを機に、生活環境をがらっと変えるため家族で小豆島町に移住。
令和2年5月から、国際交流支援員として「世界の中の小豆島」という視点でさまざまな活動に
挑戦中。

学生時代、バックパッカーで訪れた国は30か国以上。言語、文化、宗教などバックグラウ ンドの違う人たちと共に働き、遊び、語り合うことが何よりの喜び。将来に向け、小豆島町 で観光、移住、国際交流をテーマに起業計画を進める。

【活動内容】
外国人にとって観光しやすい町の体制づくり、町内に住む外国人住民に対する
仕事・生活面のサポート、国際交流イベントの開催等

出身地:東京都

活動地域:小豆島町

活動開始年月:令和2年5月

Instagram「Cafe Shodoshima」
Facebookページ「Cafe Shodoshima」

大和 美祈(やまと みき)

かつて東洋一の劇場街として活気溢れた町「浅草六区」の劇場街再生計画事業や浅草のエリアマネジメントとして、着地型旅行商材の企画運営、キャッシュレス決済・免税一括カウンター運営、観光地の消費に繋がる環境整備に携わる。

2014年、歌手として二十四の瞳映画村でのコンサートをきっかけで来島。
2017年には、一般社団法人ハローアイランドの事務局員として小豆島を拠点に活動し新しい交通インフラの整備としてHELLO CYCLINGを小豆島に導入する等の幅広い活動を行ってきた。

現在は地域の魅力発信推進員として、小豆島地場産業物や観光商材等をふるさと納税を通して発信。
またエンターテイメントコンテンツを活用した小豆島の魅力発信方法を研究中。
幅広い層に対しての来島のきっかけづくり、関係人口の拡大を目指している。

【活動内容】
地域の魅力発信推進員

出身地:茨城県

活動地域:小豆島町

活動開始年月:令和2年5月

Instagram「Cafe Shodoshima」
Facebookページ「Cafe Shodoshima」

田中 久美子(たなか くみこ)

小豆島が好きで、移住を考えていたところ小豆島町の地域おこし協力隊の募集を見て思い切って応募。 ご縁を頂き、このたび隊員として採用していただきました。

今、とても嬉しいです。 この気持ちを忘れず、自分の移住経験をもとにこれから移住をしてくる方たちが安心して島に来ていただけるような活動をしていきたいです。

小さいころから絵を描くことが好きだったので、アートが身近にあるこの環境でまた創作活動も始めてみたいと思っています。

好きなことは、ヨガ、写真を撮る、ラジオを聴くことです。

【活動内容】
移住・定住促進活動、地域づくり活動

出身地:兵庫県

活動地域:小豆島町

活動開始年月:令和2年5月

Instagram「Cafe Shodoshima」
Facebookページ「Cafe Shodoshima」

吉川 智康(よしかわ ともやす) 

電機系メーカー勤務で組み込みソフトの開発に従事。その後、大学の技術教務員でICT教育、計測・制御系のソフト開発指導などを行う。地域おこし協力隊では、初等教育におけるプログラミング教育をもとに、将来起業を目指しています。

趣味にしようとしているもの。雑草むしり。カニの生態観察。

【活動内容】
小中学校のICT支援、プログラミング教育

出身地:東京都

活動地域:小豆島町

活動開始年月:令和2年6月

高谷 友佳子(たかたに ゆかこ)

大学卒業後、都内で広告代理店、外資系金融機関などで勤務。その後JICAボランティアとしてインドで農産物のマーケティングに関する活動を行う。

様々な環境で多種多様な背景を持つ人々と共に働いてきた経験を活かして、地元の方々の意向を重視しながらこの国際的イベント成功に向けて活動していきたい。

趣味は国内・海外旅行、読書、ランニング。

【活動内容】
瀬戸内国際芸術祭の地域コーディネーターとして地域との連絡調整、作品の制作に関する補助、運営補助等

出身地:兵庫県

活動地域:小豆島町

活動開始年月:令和3年2月

Instagram「Cafe Shodoshima」
Facebookページ「Cafe Shodoshima」

加藤 彩菜(かとう あやな)

東京生まれ、東京育ち。
大学ではスポーツ健康学を専攻し、4年間野球部に所属していました。
大学卒業後はリゾートバイトで各地を転々とする生活をしていましたが、短期間でその土地を離れることに物足りなさを感じ、今回地域おこし協力隊に応募しました。

令和二年度から始まった「こどもの夢応援プロジェクト」をはじめ、地域住民の方々がスポーツをより身近に感じてもらえるような活動をしていきたいと思っています。

趣味:ツーリング、旅行、カメラ、ギター、ライブに行くこと

【活動内容】
スポーツ推進員として、スポーツを通じた地域活性。町内各種スポーツ団体と連携し、スポーツ教室やイベントの企画を行います。

出身地:東京都杉並区

活動地域:小豆島町

活動開始年月:令和3年4月

Instagram「Cafe Shodoshima」
Facebookページ「Cafe Shodoshima」

鈴木 綾乃(すずき あやの)

短大を卒業後、イギリスでTravel&Tourism Diplomaを取得。
その後、スペインを中心に、日系、外資系大手旅行会社に勤務。外国人の日本、東南アジア向けの旅行のプロモーション、セールスの仕事に携わる。
2017年からインバウンド専門の旅行会社を設立し、海外の富裕層をターゲットにした”小さな”旅行会社を経営。

今まで旅行業に約15年ほど携わってきた経験を活かして、地域の方と融合できるようなユニークで且つ高付加価値のある体験、時代に合ったサスティナブルなツアーなど、様々なことにチャレンジしたいと考えています。

趣味:旅行、音楽、ローカルガストロノミー

【活動内容】
観光振興(小豆島町の資源発掘、販路拡大、魅力発信など)

出身地:静岡県

活動地域:小豆島町

活動開始年月:令和3年4月

Instagram「Cafe Shodoshima」
Facebookページ「Cafe Shodoshima」

小木曽 裕紀 (おぎそ ひろのり)

大学時代はサイクリング部に所属し、全国47都道府県を自転車で走破する。自転車で旅行する中で、日本の原風景ともいえる、棚田の景観を好きになる。 大学院修了後、横浜でエンジニアとして主に海外の液化天然ガスプラントの設計業務に携わる。

移住を考えていたところ、自然が美しい小豆島で棚田の保全と活性化に関わる仕事があるのを見つけ、応募。 中山の地域住民の皆さんと一緒に棚田の将来を考え、活性化を進めていきたいと考えている。

趣味: 旅行、登山、自転車、野球観戦、オセロ

【活動内容】
中山棚田活性化推進員

出身地:愛知県

活動地域:小豆島町中山

活動開始年月:令和3年4月

Instagram「Cafe Shodoshima」
Facebookページ「Cafe Shodoshima」

直島町/Naoshima-cho

下道 聖子(したみち せいこ)

いろいろなご縁あって、家族で島暮らしをはじめることになりました!
小さな子どもと共に家族でさまざまな挑戦をしていきながら成長していきたいです。

教育、生涯学習、リサーチ、編集、広報、デザイン、アート、国際交流、コミュニティなどをキーワードに今までの経験とこれからを点と面で多角的に活動ができればと思います。また、専門分野にとらわれず、学ぶココロと好奇心を全開に、しなやかに活動することで、次の新たな挑戦へとつなげていきたいです。

【活動内容】
移住•観光に関する業務

出身地:愛知県

活動地域:直島町

活動開始年月:令和2年4月

Facebookページ「NAOSHIMA COLORS」

梶屋 紘子(かじや ひろこ)

芸術大学を卒業後、系列の短期大学の助手、印刷会社を経て伝統工芸の専門学校に入学、卒業。
その後、広告会社でDTPオペレーターとして10年間勤務。

直島の地域おこし協力隊として働ける機会をいただき、小さなことからコツコツと、色々なことにチャレンジしていきたいと思っています。

趣味は、木版画の制作と水泳。直島の四季折々の風景を切り取って、木版画にしていきたいです。

【活動内容】
移住促進関連、空き家対策

出身地:兵庫県宝塚市

活動地域:直島町

活動開始年月:令和3年4月

Facebookページ「NAOSHIMA COLORS」

綾川町/Ayagawa-cho

金盛 友彦(かなもり ともひこ)

柔道整復師として勤務後、ワーキングホリデー、
JICA海外協力隊、高梁市地域おこし協力隊などを経て綾川町へ赴任。

高梁では「地域と世界がつながる交流場」として「ゲストハウス柔」を起業し運営中。

【活動内容】
田舎の地域課題に焦点をあて問題の掘り起こしと解決策を探る。
行政、地域、協力隊のチームで動く活動を目指します。

出身地:北海道旭川

活動地域:綾川町綾上地区

活動開始年月:令和2年4月

中村 保彦(なかむら やすひこ)

長年、大阪府の小中学校教員として務めました。第二の仕事として、地域おこし隊を目指し、綾川町にヤットコサ採用いただきました。 皆々様、人見知りな所もある私にいろいろと教えてくださいね。

趣味:ギターの弾き語り、マラソン、里山歩き、ママチャリサイクリング、釣り、写真、菜園
   《募集中》音楽を楽しむ仲間を探しています。ぜひ声かけてくださいね❢

【活動内容】
地域課題の解決に向けた取り組み。
地域をより面白くするお手伝いをしたい。

出身地:京都生まれの大阪育ち

活動地域:綾川町綾上地区(南の山側です。)

活動開始年月:令和3年4月

山下 真央(やました まお)

ベトナムに訪れた際に現地のパワーに圧倒され、発展途上国について興味を持ち、生まれ育った神戸を離れ、海外へ。 海外から見た日本の良さを再認識し、地域とマネジメントについて興味を持ち、学び直しのため香川県へ。 地域活性化を学ぶ中で綾川町に興味を持ち、地域おこし協力隊に応募。

綾川町には代々大事にされてきた多くの観光・地域資源があります。 地域の皆様と一緒になって、地域課題の解決や価値創造のお手伝いができたらと考えております。

【活動内容】
中山間地域において、地域活性化につながる企画の提案および実践。

出身地:兵庫県神戸市

活動地域:綾川町綾上地区

活動開始年月:令和3年4月

 琴平町/Kotohira-cho

寺岡 伊代(てらおか いよ)

地元善通寺より結婚を機に広島県尾道市へ。アグレッシブな自営一家に嫁いだことから、10年間様々な事業を経験。事業譲渡を機に、主人に勧められ琴平町の地域おこしへ応募。県内外の人に琴平町へ足を運んでもらうための素敵要素を、まずは自分で歩いて見つけます!

趣味映画、ライブ、電車にのって娘と散歩、東京、尾道

【活動内容】
移住・定住促進、情報発信

出身地:善通寺市

活動地域:琴平町

活動開始年月:令和元年12月

Facebookページ「琴平町地域おこし協力隊」
インスタグラム@kotohiraokoshi

ワン・イン・ファン

台湾で観光学を学び、小学校の先生をしていました。2019年4月から日本語の勉強の為に東京へ留学。

留学中に一度琴平町を訪れ、琴平町の雰囲気が好きになりました。
日本へ来る前は、山と海に囲まれた香川によく似ている自然の中に住んでいました。
日本の文化にも憧れて、琴平町へ移住しました。

台湾と琴平町がもっと多くの交流や絆ができるように地域を盛り上げていきたいと思います。
旅行・海・猫・コーヒー・アニメが好き!


【活動内容】
国際交流

出身地:台湾 桃園

活動地域:琴平町

活動開始年月:令和2年7月

Facebookページ「琴平町地域おこし協力隊」
インスタグラム@kotohiraokoshi

高橋 未来(たかはし みく)

大学卒業後、航空会社の地上職として日本国内やカナダの空港で働いていました。お客様を世界へ送り出すだけではなく自分の目で世界を見て、感じたいと思い客室乗務員に職掌変更。主にアメリカ線に乗務していました。
毎年、応募を迷いながら勇気がでなかった社内公募の地域おこし協力隊の募集自治体一覧に祖父母の住んでいる香川県を見つけ、縁を感じ応募したところ採用して頂きました。

任期終了後は帰京しなければならない為、自分が琴平町を離れた後も町民の皆さんが続けていけるような何かを創れたらなぁと考えています。また、フライトに戻った時には香川県の素晴らしさを国内外のお客様に伝えていけるように魅力を発掘していきたいです!

趣味:キャンプ・旅行・かき氷屋さんめぐり

【活動内容】
観光促進

出身地:大阪市

活動地域:琴平町

活動開始年月:令和3年4月

Facebookページ「琴平町地域おこし協力隊」
インスタグラム@kotohiraokoshi

武田 茉央(たけだ まお)  

大阪にある大学(内一年はシカゴ)を卒業後、航空会社に就職する為に東京へ。
客室乗務員として国内線・国際線を乗務。 旅先の心に残る思い出は地域住民との交流が多く、その土地を深く知る為には人と触れ合う事が大事だと考えるようになりました。

現在は、琴平町に残る食環境の保持や伝統の継承を目指し、自然や文化、人々との交流を楽しむ観光のあり方を提案できるよう勉強中です。

好きなこと : 自然、野生動物、旅行、アート、スパイス料理、チャイ

【活動内容】
観光振興

出身地 : 岐阜県美濃加茂市

活動地域 : 琴平町

活動開始年月 : 令和3年4月

Facebookページ「琴平町地域おこし協力隊」
インスタグラム@kotohiraokoshi

多度津町/Tadotsu-cho

坂川 桃香(さかがわ ももか)

ファッションの専門学校卒業後、大手アパレルに就職したが、島暮らしに憧れて多度津町に。
フリーでデザインの仕事もしています。

趣味はカメラで、2019年に大阪で開催された写真展にも出展。 写真の他には、動画撮影、裁縫、ギター、アウトドア、卓球など。

地域の困りごとをひとつずつ解決していければと、狩猟免許を取得。 なんでもやってみるの精神でいろんなことに挑戦中。

【活動内容】
狩猟、離島地域の活性化、地域PR

出身地:岡山県倉敷市

活動地域:多度津町

活動開始年月:令和2年7月

Facebookページ「多度津町地域おこし協力隊」

村田 嵩治(むらた たかはる)

「食」に関心があり、大学卒業後、農業法人などで勤務。
その中でもオリーブに興味があり、オリーブオイルソムリエを取得。
この度、多度津町のオリーブ生産者の方とご縁があり、この地での活動を決意。

特産のオリーブを中心とした農業企画で、活動の輪を広げていきたいと思います。

【活動内容】
オリーブ(特産品)、農業活性化

出身地:富山県富山市

活動地域:多度津町

活動開始年月:令和2年7月

Facebookページ「多度津町地域おこし協力隊」

まんのう町/Manno-cho

水沼 佑太(みずぬま ゆうた)

山を深く愛しています。

自然と人とのつながりを大切にした暮らしを求めています。

 大学を卒業後2012年、山形へ冒険移住(縁も仕事も貯金もない状態で住みたいところへ移住すること)。

 東北の人・自然・文化に魅了される。 磐梯朝日国立公園・朝日連峰 登山道整備/小屋の管理/ 6年暮らす。

トレイルランニングはじめました!山から海まで四国の自然を楽しみたいです。

趣味: ハイキング、ピクニック、ダイビング

【活動内容】
アウトドアプログラムの開発、アウトドアガイド

出身地: 愛媛県伊方町

活動地域: 香川県まんのう町

活動開始年月: 令和元年8月

仁科 由恵(にしな よしえ)

令和2年3月末まで、倉敷市保健所で健康づくりに携わっていました。
歯科が専門ですが、食育推進業務経験があり、
この度、まんのう町の食部門の地域おこし協力隊に着任しました。
いただいたまんのう町へのご縁を大切にして地域に溶け込みたいと思っています!

【活動内容】
ひまわりオイルなどの、まんのう町特産品の町内外への啓発。郷土料理の普及啓発など。

出身地:岡山県倉敷市

活動地域:まんのう町全域

開始時期:令和2年5月

岩井 つくし(いわい つくし)

長野県松本市出身。
新潟大学医学部卒。 病院で7年間の臨床検査技師経験を経て、長野県上松技術専門校で木工技術を勉強。
クラフトフェアまつもとの実行委員として運営などにも携わる。

好きなビールはアサヒ、好きな日本酒は凱陣、好きな焼酎は甲類。

【活動内容】
ワークショップや制作を通した木育

出身地:長野県松本市

活動地域:琴南地区

令和3年3月

香川県/Kagawa-ken

海野 沙織(うんの さおり)

静岡市出身 。大学進学で東京に上京し、その後も東京で就職。銀行や証券会社で使われる投資信託のパンフレットの作成や、販促の企画提案を行ってきました。
香川県に何度も訪れるうちに魅力を感じ、そこで役に立てることをしたいと思い応募しました。
微力ながら、県内の協力隊の活動や人と人の繋がりの橋渡しに寄与できるよう活動していきます。
任期後については模索中。

趣味:カフェ巡り、ピアノ

【活動内容】
地域おこし協力隊サポート全般、協力隊紹介冊子(さぬきの輪TIMES)製作・さぬきの輪SNS運用、移住促進関連

出身地:静岡県静岡市

活動地域:香川県

活動開始年月:令和2年10月

香川県地域おこし協力隊Facebookページ「さぬきの輪~香川で輝く地域おこし協力隊~」
インスタグラム @sanukinowa_kagawa_kyoryokutai
ツイッター@SANUKINOWA