スライダー記事,  多度津町

第1回島サミットin佐柳島

9月25日(水)に香川県内の地域おこし協力隊で島サミットを行いました。
今回初めてとなる「島サミット」
開催されるに至った経緯をご紹介します。

香川県には離島が多くあり、人が住んでいる有人島が全部で24あります。
どの島も過疎化や高齢化、人口減少、その他島ならではの課題や悩みなんかがあったります。
島を活動地域とする協力隊同士で、「これからの島をもっとよくしていくにはどうしたらいいんだろう?」そういったことを話し合える場が欲しいよね。
そんな一言から始まりました!

一日中「島」のことしか考えない、そんな一日のスタートです!

参加者は自分の島から会場の佐柳島へ
船から船へ乗り継いでの参加です。
みなさん朝早くから本当にお疲れ様です。

今回の参加者さんは、島に住んでいる協力隊が多かったのですが、
「同じ瀬戸内海でも海の感じや島の感じ、景色が全然ちがーう!」
と、船の上でも島トークを楽しみながら移動しました。

佐柳島に到着!
島に着いたら、早速猫がお出迎えしてくれました。

この佐柳島、猫がいっぱいいることで実は密かに有名です。
しかもとっても人懐こい。
可愛い子たちばかりです。

到着した後は、会場の旧佐柳島小学校の「ネコノシマホステル」へ向かいます。
この後のグループワークで「佐柳島ってどんな島?」をみんなで考える時間があるので、島を散策しながら自分たちの目で島を見て感じる時間です。

会場に到着!
会場には今日のメンバーがもう二人お出迎えしてくれました。
今回初めて会うメンバーもいましたので、まずはお互いがどこの島にいててどんなことをしているのか自己紹介をしてからグループワークに入ります。

まずは「佐柳島ってどんな島?」をグループでまとめてそれらをお互いに発表し合います。和気あいあいとした感じでドリンクも片手に、「猫がいっぱい!」「神社がある!」「使わなくなった建物の活用」など各々付箋に書いていきます。

進めていく中で、みんな事前に勉強してきてくれていて、結構いろんなワードが出ました。

佐柳島について理解も深待ったところで、

さぁここからが本編のスタート!
島の課題・問題に向き合う時間です。

島ごとに様々な問題がありますが、似たようなことで困っていたり、悩んでいたり…
「空き家対策、空き家バンク、どうやって進めてますか?」
「うちの島はこんな感じやってますけど、やっぱり大変ですね〜」

「何か買うとき、送料の離島料金高いよね…!」
「あーわかるわかる!」

「大きい病院が島にあったらいいのに〜」
「コンビニ欲しい」
「うちの島コンビニあるよ」
「それは小豆島はね〜!」

島ならではのトークも出てきて、とっても盛り上がりました。

時間が全然足りませんでした。
区切るのが勿体無い…!
まだまだ話し足りなくて、みんなの島への熱い想いを感じました。
全然1日じゃ足りない…!!!
これは、第2回も開催せねば、と思いました。

運営側の私の反省も色々ありましたが、みなさん島についてこんなに一生懸命語り合えてよかったです。
この熱い気持ちをそのままに、これからも離島地域が元気になるようなことを考えて頑張っていきましょう。
最後にネコノシマホステルの前で記念撮影!
猫も一緒にね♬

参加されたみなさんお疲れ様でした!
そして、会場をお借りしましたお二人も本当にありがとうございました!