地域交流・コミュニティ支援,  塩江町(高松市),  環境・自然・季節

【塩江町】塩江町ダム見学ツアー// A dam tour in Shionoe

 塩江コミュニティ協議会主催のダム見学会に参加してきました。塩江のコミュニティを盛り上げる行事の一環で、「しおのえお助け隊」というボランティアの方々とダムを見学し、最後は塩江名物の猪肉でバーベキューという催しでした。

 塩江にはダムが2つあります。1938年に着工し、戦争での中断を経て1953年に完成した「内場(ないば)ダム」と現在工事中で、2020年に完成予定の「椛川(かばがわ)ダム」です。まず椛川ダムの建設現場にてダムの説明を受けました。堤防高が90メートル弱という大きなダムだけあって、水没予定地域の広大さに目を見張ります。他にも法面補強の技術やコンクリ技術などの説明があり、スケールの大きな土木工事の魅力を改めて感じました。内場ダムでは、監査廊という堤防内のトンネルを見学させてもらい、きつめの階段を通って地下へ。外気より20度も温度が低いトンネルで、年月のせいか天井には鐘乳石のような石灰質のつららができていました。

 香川県は昔から水不足に悩まされている地域として有名です。県内を巡っていると大きな溜池がいくつもあることに気づくと思います。1994年の渇水では高松市で19時間の取水制限があったそうです。いまも上水の約半分を徳島県の吉野川などから引いている香川用水に頼っており、自主水源の確保のためにダム事業が行われています。大規模な水没のために環境や集落の破壊を避けることができないダム事業ですが、必要性との兼ね合いの難しさを感じました。

 見学後は廃校となった旧上西小学校でバーベキュー。地元の人が持ち寄った野菜や特製だれに漬かった猪肉を堪能しました。〆はやっぱりうどん。バーベキューでお腹いっぱいでもしっかりうどんがでるのは、さすが香川県・・・。

 塩江地区コミュニティ協議会では、「しおのえお助け隊」を随時募集しております。このようなイベントを一緒に企画、参加し、塩江を楽しく盛り上げていきませんか?次回は11月初旬、「竹灯りイベント」を予定しております。
 詳しくは
「塩江コミュニティセンター」(TEL: (087)897-0067まで!(下記HPからPDFファイルをダウンロードしてFAX送信でもお申し込みいただけます。)
https://genki365.net/gnkt05/mypage/mypage_sheet.php…

 

There are two multipurpose dams in Shionoe area. One is Naiba dam, which had broken ground in 1938 and been completed in 1953, passing by an interruption because of the WW II. In Naiba dam, we could walk in the inspection gallery, which is made for maintenance for the dam.
Another is Kabagawa dam, which is now under construction and will be completed by 2020. This dam will be one of the biggest dam in Shikoku region. The height of bank will be almost 300ft and the surface of water might be same height as platform on left side of the slope in the picture. A manager also explained us about many technologies which are essential for the dam. There is exquisite charm of huge architecture. 
In Kagawa Prefecture, a water shortage has been crucial and constant matter since old times. You can see many artificial ponds around the prefecture (even on Google Earth). In the water shortage in 1994, a water supply had been cut for 19 hours a day in Takamatsu city. Even now, a half of the water supply depends on Yoshino River in Tokushima Prefecture. Therefore, Government in Kagawa have been constructing dams for decades. 
A construction of the dam causes a vast environmental disruption. Furthermore, settlements in the dam site must be submerged. Therefore, the construction has argued often. However, a necessity of the dam was also clear and imminent. We have studied about a complexed difficulty on this matter in the tour.

After the tour, we had a barbecue party. Shionoe is famous for wild boars. Usually, we cook boar meat for stew. But we have barbecued it there. A special barbecue sauce which was made from Miso (matured soy bean paste) by local people, was so delicious!

We also have some plans for events on upcoming months. Please contact us for the exciting and beneficial events!