12/24〆切  綾川町地域おこし協力隊を1名募集します!

【綾川町ってどんなところ?】

綾川町(あやがわちょう)は、香川県のほぼ中央に位置します。
県都・高松、県内各地をはじめ、高松空港への交通アクセスもよく利便性が高い一方で、四季折々の景観を楽しむことができる里山や田園、讃岐百景の一つにも選ばれる柏原渓谷など、緑と水の豊かな自然が広がります。

まちの観光名所には、令和3年度にグランドオープンした「道の駅滝宮」をはじめ、柏原渓谷の山間に広がる町営のキャンプ村「タツタの森」、360度のパノラマ展望台から讃岐平野や海、高松空港の滑走路が一望できる「高山航空公園」等さまざまなスポットがあります。
また、「讃岐うどん発祥の地」とも知られ、観光客でにぎわう名店が揃い、米やそば、いちご、柿、ぶどう等の農作物の生産が盛んです。

【活動内容】

●観光振興業務
・本町の観光資源の開発、掘り起こし、イベントの企画運営
・地域資源を活かした特産品づくり及び新規販路の開拓
・各種イベントのサポート
・ホームページや SNS 等を使用した情報発信 等

【雇用形態・給与・手当】

①任用形態・期間等
(1)会計年度任用職員として採用します。
(2)委嘱期間は、令和 4 年 4 月1日~令和 5 年3月31日まで
   ※ただし、活動に取り組む姿勢、成果等を勘案し、年度単位で更新し、最長3年まで更新す
    ることができます。
(3)地域おこし協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその
   職を解くことができるものとします。

②報酬・手当等
月額 13万 9,520 円(昇給あり)
※その他、町の規定により期末手当、通期手当を支給
(1) 社会保険(厚生年金、健康保険、雇用保険)に加入します。
(2) 原則として、町が用意する住宅に居住してもらいます。
その際、協力隊員としての活動期間中の家賃については、町が負担します。
(光熱水費等の生活に必要な費用は、隊員の負担です。)
(3) 活動に使用するパソコン、事務機器、公用車等は町が用意します。
※ただし公用車の台数に限りがありますので、活動には自家用車を使用していただく場合が
あります。その場合、活動に使用した距離に応じて燃料代を支給します。
※綾川町で生活するに当たり、自家用車は必要不可欠です。自家用車の持ち込みをお勧めし
ます。
(4) 年次有給休暇、その他特別休暇を付与します。
(5)活動に必要な経費(消耗品費、研修会参加費等)について、「綾川町地域おこし協力隊活
動費補助金交付要綱」に基づき、予算の範囲以内で活動補助金を支援します。

③勤務時間
1日 7時間 45分、週 4日、計週 31時間の勤務を基本とします。
※活動時間帯は、活動内容によって変動します。
また休日出勤及び時間外は、原則として振替対応となります。

【お問い合わせ先】

〒761-2392 香川県綾歌郡綾川町滝宮 299 番地
綾川町役場 総務課いいまち推進室
TEL :087-876-5577
FAX :087-876-1948
E-mail:iimachi@town.ayagawa.lg.jp
※詳しくは綾川町のHPをご覧ください♪