NEW!!隊員の募集(4)

【9/7〆切】移住・田舎暮らし体験あり!讃岐うどん発祥の地「綾川町」で、地域おこし協力隊を募集します!(週31時間・兼業OK)

綾川町(あやがわちょう)は、香川県のほぼ中央に位置します。
県都・高松、県内各地をはじめ、高松空港への交通アクセスもよく利便性が高い一方で、四季折々の景観を楽しむことができる里山や田園、讃岐百景の一つにも選ばれる柏原渓谷等、緑と水の豊かな自然が広がります。
また「讃岐うどん発祥の地」とも知られ、町内には地元の方はもちろん町外・県外から多くの方から愛される、名店が揃い、米やいちご、カキ等の農作物の生産も盛んに取り組んでいます。

魅力あふれる自然や観光資源、特産品がある綾川町ですが、まだまだ戦略的な情報発信や資源の有効活用ができていないのが現状で、町の南部に位置する綾上(あやかみ)地区では、深刻な人口減少や高齢化が課題となっています。

そこで、意欲のある地域外からの人材を積極的に受け入れ、新たな視点・発想により綾上地区の地域資源などの魅力を再発見し、住民・職員と一緒に「綾上地区」を盛り上げてくれるための地域おこし協力隊を募集します。

綾上(あやかみ)地区
綾川町南部に位置する中山間地域です。昭和29年に枌所(そぎしょ)、西分(にしぶん)、山田、羽床上(はゆかかみ)の4村が合併して綾上村となり、昭和37年に町制施行、平成18年の市町村合併以前は、綾上町として一つの町でした。人口は、5258人(枌所742人、西分576人、山田2626人、羽床上1314人※令和2年7月1日現在)ののどかな地域です。
綾川上流に位置することから「綾上」とし、景勝地の柏原渓谷をはじめ、タツタの森(キャンプ場)、高鉢山の風穴、堀池のしだれ桜、高山航空公園など、多くの観光・地域資源に恵まれています。
担当職員の声
綾川町では現在、1名の協力隊が活動しています。
他の自治体と比べ協力隊の人数は少ないですが、少ないからこそ、協力隊一人ひとりと向き合い、いきいきと自分たちらしく活動していけるように全力でバックアップしていきます。
活動内容は、隊員一人ひとりのアイディア次第です。
例えば、「地元の食材で町の特産品を開発してみたい」、「観光誘客のため町の紹介動画を作成してみたい」、「空き家をリノベーションして町民の憩いの場をつくりたい」等・・・・。
これまでの知識や経験等を活かして、町民の皆さま、職員、そして隊員の皆さま一丸となり、綾川町を活気あふれるまちに創り上げていきたいと考えております。
皆さまからのご応募、心よりお待ちしております。

詳しくは、こちらをご覧ください。

【お問い合わせ先】
〒761-2392 香川県綾歌郡綾川町滝宮299番地
 綾川町役場 総務課 いいまち推進室
TEL :087-876-5577
FAX :087-876-1948
E-mail:iimachi@town.ayagawa.lg.jp

【7/31〆切】土庄町地域おこし協力隊を1名募集します!!

土庄町は瀬戸内海国立公園の東部に浮かぶ小豆島の西北部に位置し、東西26.9km、南北11.5km、面積74.38㎢となっており、人口は現在約13,000人と最盛期と比べ半減しています。
今回、各種団体等と連携した魅力あるまちづくりを推進するため、地域の担い手である『地域おこし協力隊』の隊員を募集します。

豊島は、穏やかな瀬戸内海にある小豆島の西部に位置し、面積14.5K㎡、人口約800人の小さな島です。温暖な気候と豊かな水資源に恵まれ、古くから稲作や農業が盛んであり、海を臨む傾斜には棚田が一面に広がっていました。しかし、時代とともに過疎・高齢化が進み、耕作放棄地が増え、田畑は荒れ地となりました。転機が訪れたのは、2010年から開催されている「瀬戸内国際芸術祭」と、「豊島美術館」開館です。食とアートの活動を展開することにより、豊島の振興を図ろうと、住民や行政、そして美術館を運営する公益財団法人福武財団による棚田の復元が行われるなど、少しずつ、かつての風景を取り戻す動きが生まれています。

<主な活動>
・豊島唐櫃の棚田での農作業活動
・農地の保全や景観維持活動・収穫物を活用した商品開発、販売業務
・農業イベントの開催 など ※これらは活動例の一部です。

詳しくは、こちらをご覧ください!!

【お問い合わせ先】
企画課
〒761-4192
香川県小豆郡土庄町甲559番地2
電話番号:0879-62-7014 ファックス:0879-62-4000
メールフォームによるお問い合わせ

【7/15〆切】香川県地域おこし協力隊を1名募集します!!

 香川県は、面積が全国で最も小さい(1,876.73㎢)都道府県で、四国の北東部に位置し、人口約100万人弱が暮らしています。瀬戸内の温暖な気候や、災害が少ないという自然環境に加え、コンパクトな中に都市の持つ利便性と豊かな自然が調和した住みやすい生活環境を有しています。

そんな香川県内で活動する地域おこし協力隊の活動のサポートや、地域づくりに取り組む方とのネットワークづくり、協力隊研修の企画・運営など、今まで培ってきた経験やスキルを使いながら幅広い活動をしてくれる方を募集しています。

採用試験申込書

応募レポート

詳しくは、こちらをご覧ください。

【お問い合わせ先】
香川県政策部地域活力推進課 吉岡利浩
〒760-8570 香川県高松市番町四丁目1番10号
TEL: 087-832-3105 FAX: 087-831-1165

【 9/30〆切】観音寺市で地域おこし協力隊を募集します。!!

香川県の最西端に位置する観音寺(かんおんじ)市は海の青、山の緑が輝く自然豊かな美しいまちです。人口約60,000人で瀬戸内海の穏やかな気候に恵まれ、台風などの災害が少ないのも特徴です。

五郷里づくりの会は地域の少子高齢化、住民人口の減少、地域の小学校の廃校等により地域の活力が減少していくことを危惧し、地域の活性化を目的に2012年に結成された団体です。約40名の運営委員で活動しており、そばづくり、里づくりの会で作った水車小屋・ピザ窯を活用したイベントの開催、里山歩き・郷土料理の発掘、HPやSNS等での情報発信が主な活動です。

五郷里づくりの会と様々な活動やイベントの企画・運営及び隊員独自の地域活性化活動、地域に根ざした自主活動が今回のミッションです。

地域の人たちとこの地域を元気にしたい、一緒に地域活性化活動をしてみたい、そんな方を募集します。

詳しくは、こちらをご覧ください。

【お問い合わせ先】
観音寺市政策部ふるさと活力創生課 近藤知章
〒768-8601 香川県観音寺市坂本町一丁目1番1号
TEL: 0875-23-7803 FAX: 0875-23-3920
URL: https://www.city.kanonji.kagawa.jp/site/ijyu/24648.html