NEW!!隊員の募集(6)

【令和2年2/13〆切】移住・田舎体験あり!讃岐うどん発祥の地「綾川町」で、地域おこし協力隊を募集します!(週31時間・兼業OK

中山間地域の活性化に挑む隊員を募集します!

綾川町(あやがわちょう)は、香川県のほぼ中央に位置します。

県都・高松、県内各地をはじめ、高松空港への交通アクセスもよく利便性が高い一方で、四季折々の景観を楽しむことができる里山や田園、讃岐百景の一つにも選ばれる柏原渓谷等、緑と水の豊かな自然が広がります。

また「讃岐うどん発祥の地」と知られ、町内には地元の方はもちろん町外・県外から多くの方から愛される、名店が揃い、米やいちご、カキ等の農作物の生産も盛んに取り組んでいます。

魅力あふれる自然や観光資源、特産品がある綾川町ですが、まだまだ戦略的な情報発信や資源の有効活用ができていないのが現状で、町の南部に位置する綾上(あやかみ)地区では、深刻な人口減少や高齢化が課題となっています。

そこで、意欲のある地域外からの人材を積極的に受け入れ、新たな視点・発想により綾上地区の地域資源などの魅力を再発見し、住民・職員と一緒に「綾上」を盛り上げてくれるための地域おこし協力隊を募集します。

詳しくは、こちらをご覧ください。

【問い合わせ先】
綾川町役場 総務課 いいまち推進室 高尾
〒〒761-2392 香川県綾歌郡綾川町滝宮299番地
TEL: 087-876-5577 FAX: 087-876-1948
URL: http://www.town.ayagawa.lg.jp/

【令和2年3/31〆切】豊かな自然に囲まれた小豆島で、あなたの力を活かしませんか?小豆島町地域おこし協力隊員(ICT分野)を募集します!!

豊かな自然に恵まれた小豆島で、あなたの知識と経験を活かしませんか?意欲あふれる「地域おこし協力隊(ICT分野支援員)」を募集します。
小豆島町は、瀬戸内海国立公園の東部に浮かぶ小豆島の中央から東に位置し、歴史ある醤油・佃煮・素麺・オリーブなどの地場産業や伝統文化を脈々と受け継ぐ海と山に囲まれた自然豊かなまちです。

また、最近では、瀬戸内国際芸術祭や多くの映画の舞台となっていること等をきっかけとして、多くの若者が住むまちでもありますが、人口減少や少子高齢化が進み、地域の担い手が不足し深刻な問題にもなっています。

そのような中で小豆島町の教育では、各学校でタブレット型PCを取り入れ、わかりやすく深まる授業の実現を目指した取り組みを進めています。未来ある子どもたちの無限の可能性を、島というハンディを超えて最大限に引きだすことを目指して、「地域おこし協力隊員」を募集します。

詳しくは、こちらをご覧ください。

【問い合わせ先】
小豆島町企画財政課
〒〒761-4492 香川県小豆郡小豆島町片城甲44番地95
TEL: 0879-82-7000 FAX: 0879-82-7023

【令和2年2/17〆切】こんぴらさんの「まち」で地域おこし協力隊を募集!(観光振興で1名)

琴平町は、香川県のほぼ中央に位置し、年間を通して温暖な、暮らしやすい気候に恵まれており、まちは四季ごとに桜、つつじ、もみじ等の花や緑に彩られます。

また、「讃岐のこんぴらさん」で有名な金刀比羅宮の門前町として栄えてきた歴史と文化があり、そうした歴史に彩られた名所旧跡を訪ねる観光客を国内外より年間約250万人以上集める四国を代表する観光地でもあります。

このように魅力を満載した琴平町ではありますが、全国的な傾向と同様、少子高齢化の急速な進行やそれに伴う将来的なまちづくりの担い手不足が課題となっています。そうした中で、本町にお住まいの方に満足いただけるまちづくりを最優先し、「訪れてよかった」といわれる琴平町をめざし、住民主体のまちづくりを進めています。

地域おこし協力隊の方に、行政とは異なる外からの視点を持った皆様の新しい力を吹き込んでいただくことで、優れた地域資源の更なる有効活用を図ることができると考えています。我々職員もまちの元気のために全力で取り組んでまいりますので、共に愛する郷土をつくりましょう。

詳しくは、こちらをご覧ください。

【お問合わせ先】
琴平町観光商工課 藤井
〒766-8502 香川県仲多度郡琴平町榎井817-10
TEL: 0877-75-6710 FAX: 0877-75-6722
URL: http://www.town.kotohira.kagawa.jp/

【令和2年2/28〆切】まんのう町地域おこし協力隊2名募集始まりました!

まんのう町は、香川県の中部南側に位置し、讃岐山脈から丸亀平野へと広がる、県内第3位の面積を有する町です。

町内には、弘法大師空海が修築したといわれる日本最大級のため池「満濃池」があり、平野部の稲作を支える水源としてのみならず、観光地としても四季折々の姿で人々を魅了しています。こういった、緑あふれる山々と、満濃池をはじめ土器川や金倉川など、水と緑に囲まれた美しい古き良き日本の景観を残す、今では数少ない地域です。

しかしながら、都市部への人口流出、少子高齢化、商業・農林業や伝統文化の後継者不足など、多くの問題を抱えています。特に中山間地域(琴南地区・仲南地区)においては人口減少、高齢化率の上昇、生産年齢人口の落ち込みが顕著であり、過疎化が進行しています。

これらの課題を解決すべく、町づくりのキャッチフレ-ズである「元気まんまん まんのう町」の実現と発展に向け、住民と行政が協働で各種取組みを行っています。

特に、農業関係では、「ひまわり」による地域振興を行っており、毎年7月には町内約20haにひまわりの花が咲きほこり、その種を搾った特産品である食用オイルは、平成30年度の優良ふるさと食品中央コンクールで農林水産大臣賞を受賞したほか、森林関係では、平成29年に本町で開催された全国育樹祭を契機に「まんのう町みどりのまちづくり宣言」を行い、「子ども」と「森」と「木のある暮らし」をキーワードに、森づくりや森林空間の利用、木育活動を推進しています。

今回、このような取組みをさらに発展させるため、新たな視点と活力により、まんのう町を更に元気にしていただける人を「地域おこし協力隊」として募集します。

詳しくは、こちらをご覧ください!!

【お問い合わせ】
香川県まんのう町企画観光課 阿宅
〒766-8503 香川県仲多度郡まんのう町吉野下430
TEL: 0877-73-0106 FAX: 0877-73-0112

【令和2年2/10〆切】高松市男木島で地域おこし協力隊募集します!

高松市は、多島美を誇る波静かな瀬戸内海に面する、日本一面積の小さな香川県の県庁所在地です。
男木島は、平地が少なく山の斜面に集落が広がり、起伏に富んだ坂道や迷路のような石畳の路地が特徴で、瀬戸内海に浮かぶ高松市の3つの有人島のひとつです。

2010年から始まった3年に一度開催される瀬戸内国際芸術祭の会場の一つで、それを契機に男木島、中学校が再開し、海外からも含め延べ50名以上の方が移住している島です。

生産人口の増加のため、更なる移住者の受入をすすめていきます。
皆さんの知識や経験を生かしながら、活気ある島づくりに地域の方々と一緒に取り組んでみませんか。

詳しくは、こちらをご覧ください!!!

【お問い合わせ】
高松市市民政策局地域政策部地域振興課 永峰・嶋谷
〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
TEL: 087-839-2278 FAX: 087-839-2125
URL: http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kurashi/shinotorikumi/iju/okoshi/index.html

【令和2年1/31〆切】アートの島、直島で暮らしながら精力的に働きたい!!そんな人材を、1名募集します!!

“草間彌生「赤かぼちゃ」2006年直島・宮浦港緑地 写真/青地 大輔”

直島町では 観光振興に関する活動、 移住促進に関する活動を行う地域おこし協力隊員を募集します。直島町で暮らしながら精力的に活動したい!というやる気のある方からの募集をお待ちしております!!

直島町は、香川県高松市の北方13km、岡山県玉野市の南方3kmの備讃瀬戸最狭部に位置する大小27の島々からなる町です。金と銅の製錬などで栄え、現在では製錬に加え、環境やアートの町として知られています。特に現代アートを楽しもうと、国内外から多くの観光客が集まってきていますが、少子高齢化や人口減少もあって、地域の将来を担う人材が不足しています。
そこで、島外からの人材を受け入れて、地域に活力を与え、魅力ある町にするために「地域おこし協力隊員」を次のとおり募集します。皆様の、ご応募お待ちしております!!

詳しくは、こちらをご覧ください!!
※応募用紙は上記、直島町公式HPからダウンロード出来ます。

直島町地域おこし協力隊が運営するサイトNAOSHIMA COLORS 募集告知ページ

【問い合わせ先】
まちづくり観光課
〒761-3110 香川県香川郡直島町1122番地1
電話:087-892-2020  ファクス:087-892-3888
メールアドレス:matidukuri1@town.naoshima.lg.jp