【NEW】隊員の募集(2)

==================================
【現在募集中の自治体】
三豊市(平成30年2月23日(金)必着)
東かがわ市(平成30年2月28日(水)必着)
==================================

【三豊市】地域おこし協力隊(2名)を募集します

【募集要項】

1. 募集期間
 平成30年1月23日(火)~平成30年2月23日(金)必着

2. 雇用条件
 (1) 基本賃金 月額166,000円(1時間あたり1,372円)
 (2) 各種保険 労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金
 (3) 活動拠点 香川県三豊市内
 (4) 活動内容 中山間地域での地域協力活動※
        ①地域内各種団体間の連携を推進する活動
        ②連携による活動の活性化を支援する活動
 (5) 雇用期間 委嘱した日~翌年3月31日(最長3年まで延長できます)
 (6) 勤務時間 1日あたり6時間(1週あたり30時間)、勤務時間外は副業可能(ただし別途、手続きが必要です)

3.応募条件
 応募する人は、次の条件を全て満たさなければなりません。
 (1) 40歳未満(昭和54年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた者であること)
 (2) 運転免許証を保有し、取得後満1年を経過していること
 (3) 心身ともに健康で、主体的に地域協力活動※に取り組む意思があること
 (4) 生活の拠点を3大都市圏や都市地域から三豊市に移し、住民票を異動する意思があること(応募時に、三豊市に生活の拠点を置いていないこと)
 (5) 地方公務員法第16条の欠格条項に該当しないこと

4.応募方法
 応募条件等の確認のため、応募に際しては必ず事前に下記窓口へお問合せください。

5. お問合せ先
 三豊市役所 田園都市推進課
 〒767-8585
 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
 TEL 0875-73-3011 FAX 0875-73-3022 
【参考URL】三豊市公式HP協力隊募集ページ

※ 地域協力活動
 地域協力活動とは、地域力の維持・強化に資する活動をいい、おおむね次に例示するものとするが、その具体的な内容は、個々人の能力や適性及び各地域の実情に応じ、地方自治体が自主的な判断で決定するものである。

地域協力活動の例(総務省「地域おこし協力隊推進要綱」から抜粋)
(1) 地域おこしの支援(地域行事やイベントの応援、伝統芸能や祭の復活、地域ブランドや地場産品の開発・販売・プロモーション、空き店舗活用など商店街活性化、都市との交流事業・教育交流事業の応援、移住者受け入れ促進、地域メディアなどを使った情報発信 等)
(2) 農林水産業従事(農作業支援、耕作放棄地再生、畜産業支援 等)
(3) 水源保全・監視活動(水源地の整備・清掃活動 等)
(4) 環境保全活動(不法投棄パトロール、道路の清掃 等)
(5) 住民の生活支援(見守りサービス、通院・買物のサポート 等)
(6) その他(健康づくり支援、野生鳥獣の保護管理、有形民俗資料保存、婚活イベント開催 等)

 

【東かがわ市】地域おこし協力隊を募集中!

 香川県東かがわ市は、香川県の東端に位置し、北東に瀬戸内海を臨む、自然環境に恵まれた地域です。比較的晴天の日が多く、降水量が少ない瀬戸内海特有の温暖で穏やかな気候で、地場産業の手袋生産、はまち養殖(発祥地)、和三盆糖など、伝統と文化、自然環境が豊かなところです。
 なかでも、「手袋」は全国シェアが9割を超える世界的な産地で、古くから培ってきた優れた製造技術をもった職人が作る良質なスポーツグローブは、その秀逸な使用感が評価され、国内外の多くのトッププレーヤー達に愛用されています。世界のトッププレイヤーと手袋職人の交流機会を設け、その高度な手袋製造技術を体感してもらうことで、東かがわ市独自の技術を世界に向けて発信し、地場産業の振興に結び付けることを目指し、平成28年度から「東かがわ市ホストタウン推進事業」を展開しています。
 そういったなかで、産業やスポーツ関係者と連携し、国内外の交渉・折衝を進めるために、国際交流やインバウンド・スポーツツーリズムに理解があり、市の国際展開の一助となる人材を求めております。
 そこで今回、以上のような活動を支援してくれる地域おこし協力隊を募集します。

1.募集人員:1名程度

2.活動地域:東かがわ市

3.活動内容
(1) ホストタウン推進事業の運営支援
「東かがわ市ホストタウン推進事業」の運営支援。
多言語を用いての産業、スポーツ関係の団体との交渉。
国内外からの合宿誘致活動。
インバウンド・スポーツツーリズムの推進活動。
(2) 市内国際交流活動団体の活動支援
香港ソフトボ-ル協会と交流協定を締結している「東かがわ市ソフトボール連盟」やJICA 草の根技術協力事業を展開している「ネパールへの技術協力実行委員会」が取り組む活動の支援。
(3) その他地域活性化のために市長が必要と認めた活動
(1)~(2)に該当しない内容でも、地域活性化のための活動。
※本市及び地域おこし協力隊の提案により内容を変更することがあります。

4.募集対象 次の要件をすべて満たす人とします。
① 応募時点で、おおむね20歳以上40歳以下の人
② 応募時点で3大都市圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛 知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県および奈良県の区域の全部)、3 大都市圏以外の政令指定都市または地方都市(過疎、山村、離島、半島な どの地域に該当していない市町村)に居住している人、もしくは、地域おこし協力隊員として2年以上活動し、かつ、退職から1年以上経過してい ない人で、任用後、東かがわ市に住民票を異動して居住できる人
③ 3の活動内容を積極的に企画・提案・実行できる人
④ 住民等と協力しながら意欲的に活動できる人
⑤ 普通自動車運転免許を有する人(AT限定も可)
⑥ 外国語(英語)を活用し、パソコン・携帯電話等の情報通信機器を使用でき、ワード・エクセル・ソーシャルネットワーキングサービス等を活用で きる人
⑦ 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条項に該当せず、心身ともに健康で、誠実に業務を行うことができる人
⑧ 最長3年間の活動期間終了後も東かがわ市に定住し、就業・起業する意欲のある人

5.活動時間:原則、週30時間 (ただし、12月29日~翌年1月3日は活動不要とします)

6.雇用形態および雇用期間
① 東かがわ市の非常勤の特別職の職員とします。
② 雇用期間は、平成31年3月31日までとします。(ただし、活動に取り組む姿勢・成果等を勘案して年度単位で更新、最長で 平成33年3月31日まで延長することができます)

7.報酬、福利厚生等
① 報酬(月額)180,000円 (この月額から社会保険料の本人負担分等が控除されます)
② 社会保険(雇用保険、厚生年金、健康保険)に加入します。
③ 隊員は、市内で本市が借り上げた住宅に居住できます。 なお、家族での移住等、自己都合により指定した住居に居住できない場合で、別途住居を借上げる場合は、家賃の全部または一部を市が負担します。(家賃負担の上限は6万円です。光熱水費等生活に必要な費用は隊員負担となります)
④ 引っ越し費用の全部または一部を予算の範囲内で本市が負担します。
⑤ その他、活動に必要な経費(消耗品、備品購入費、研修参加費等)につい て、予算の範囲内で本市が負担します。

8.応募手続
① 応募受付期間 平成30年2月1日(木)から平成30年2月28日(水)
② 応募書類
 ◆履歴書 (市販の履歴書をご使用ください。写真の添付および携帯電話以外のメー ルアドレスの記入を忘れないでください)
 ◆地域おこし協力隊活動目標レポート(様式自由、別紙参考)
 ◆住民票の写し (平成30年1月1日以降に取得した住民票の写しとします。コピー可)
 ◆運転免許証のコピー
注)選考結果にかかわらず、応募書類は返却しませんのでご了承ください。

【送付・問い合わせ先】
〒769-2792
香川県東かがわ市湊1847番地1
東かがわ市総務部地域創生課「地域おこし協力隊」担当 宛
電 話:0879-26-1276
FAX:0879-26-1366
E-mail:hk-chiikisousei@city.higashikagawa.kagawa.jp
東かがわ市公式HP

=============================================
【参考】
◆全国地域おこし協力隊情報(移住・交流推進機構JOIN)

http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/