【NEW】隊員の募集(2)

【現在募集中の自治体】
◆高松市女木島(めぎじま)応募締切6月29日(金)
◆善通寺市(ぜんつうじし)応募締切7月20日(金)

【高松市】女木島「地域おこし協力隊」募集中!

高松市は、多島美を誇る波静かな瀬戸内海に面する、日本一面積の小さな香川県の県庁所在地で、女木島は、別名「鬼ヶ島」と呼ばれる瀬戸内海に浮かぶ高松市の3つの有人島のひとつです。  
自然豊かな島嶼部でありながら、高松港までフェリーで約20分と、四国の玄関口であるJR高松駅までのアクセスのしやすさも魅力のひとつです。

古くから鬼ヶ島伝説が残っており、島の中央部に鬼ヶ島大洞窟があります。また、春は約3000本の桜が咲き誇り、夏は海水浴客で浜辺がにぎわいます。
3年に1度開催される瀬戸内国際芸術祭の会場となるため、島のあちこちで芸術作品を目にすることができます。

一方で島内では、高齢化が進み、特産品栽培などの担い手が不足しています。
このような中、昨年11月に新たな交流拠点の「女木の里」がオープンし、島民どうしの憩いの場のひとつとなっています。

そこで、これを機会に、アート活動、特産品の栽培やイベント活動に一層取り組み、島を元気にしていく必要があります。
皆さんの個々の知識や経験を生かしながら、活気あるまちづくりを地域の方々と一緒に取り組んでみませんか。

1.業務概要
地域活性化、交流人口の増加のために、女木島において主に次の業務に従事していただきます。

・瀬戸内国際芸術祭会場となる島にふさわしくなるように、「女木の里」の建物及び周辺をアートデザインする(1年目ミッション)
・女木島の農業・観光等の地場産業に関わり、活性化を目指す。
・「女木の里(※)」の運営に協力し、地場産業の振興を目指した特産品の開発とPR
・移住者受け入れの促進
・女木島の魅力を発信(WEB媒体、各種メディア等を利用したPR・広報活動等)

女木の里とは?(概要:敷地面積 616.57 ㎡、延床面積 54.15 ㎡)
・来島者と島民どうしの交流の場。瀬戸内国際芸術祭の芸術作品が点在する女木港の近くにあります。
・島民向けのお弁当(えがおに弁当)を作るキッチンがあり、特産品の物販(えがおに市場)や島民が集まる場所となっています。
・今後は、島民と来島者が集えるカフェの開設などを予定しています。
・来島者が気軽に訪れ、島内観光の拠点となるようにPRしていきます。このため、来島者から注目されるようなアーティスティックな視点からの魅力アップを目指しています。

2.募集対象
次の条件をすべて満たす方とします。
(1) 応募時点で、3大都市圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域の全部)内の都市地域(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)若しくは一部条件不利地域(過疎、山村、離島、半島等の地域に、その区域の一部が該当する市町村)又は政令指定都市に在住していること
※対象の詳細については、総務省『地域おこし協力隊』のウェブページに掲載されている「特別交付税措置に係る地域要件確認表」をご確認ください。
(2) 採用後に本市へ住民票を異動し、原則として勤務地で居住できる方
(3) 地域おこし協力隊としての活動期間終了後も、本市に定住し、就業・起業しようとする意欲をもっている方
(4) 本市の活性化に意欲があり、地域住民とコミュニケーションをはかり、積極的に活動ができる方
(5) 心身ともに健康で、誠実に業務を行うことができる方
(6) パソコン(ワード、エクセルなど)の一般的な操作ができる方
(7) 普通自動車運転免許を有し、運転のできる方

3.募集人数:1名

4.勤務地 高松市女木町

5.雇用形態・期間
(1) 市の非常勤嘱託職員として採用します。
(2) 平成30年8月1日付の採用となります。
(3) 委嘱期間は、委嘱の日から平成31年3月31日までとします。ただし、委嘱の日から最長で3年間は更新することができます。

6.勤務時間
業務内容や本市での活動目的等により、次のいずれかの勤務時間を選択することができます。
① 週37.5時間
② 週30時間
③ 週21時間

7.給与・賃金等
①【報酬月額】196,000円※
②【報酬月額】156,800円※
③【報酬月額】109,700円※
※報酬月額は、平成30年度のものです。
・別途、市内出張旅費等が支給される場合があります。
給与の数字①②③につきましては、勤務時間の①②③に対応しています。

8.待遇・福利厚生
(1) 社会保険等(雇用保険、厚生年金、健康保険)に加入します。
(2) 隊員は、市内で市が借り上げた住宅に移住していただきます。家賃については、予算の範囲内で市が負担します。
(光熱水費等の生活に必要な費用は、隊員負担となります。)

9.申込受付期間:2018年5月30日(水)~2018年6月29日(金)

10.応募方法
下記の4つを郵送又は持参してください。
(1) 地域おこし協力隊申込書(高松市HPよりダウンロード)
(2) 履歴書(高松市HPよりダウンロード)
必要事項を記入し、直近3か月以内の写真を貼付してください。
必ず連絡がとれる電話番号とメールアドレスを記入してください。
(3) 作文
1年目ミッション以外で、女木島で取り組みたいことについて、具体的な活動や展望などを記入してください。様式は自由です。(文字数:2,000文字程度)
(4) 住民票
申込の日の1か月前以内に交付を受けた住民票を添付して下さい。

※応募時の提出書類は、返却いたしません。
不採用者のうちで履歴書の返却を希望される方については、
・来庁の場合:事前に連絡いただき、本人確認の上、手渡しにて返却いたします(代理人不可)
・郵送請求の場合:返信用封筒(長形3号に簡易書留郵便相当分の切手を貼って、宛先を明記したもの)を送付してください

11.審査方法
(1) 体験移住及び面接選考
2018年7月7日(土)~9日(月)の予定で、活動地域での生活を体験していただきます。
※ 体験移住の最終日(3日目)に面接選考を行います。
※ 体験移住(3日間)及び面接選考の日時・場所等詳細については、別途通知します。
※ 体験移住に係る宿泊料は、市が負担します。
※ 交通費、食事等の諸経費は、個人負担となります。
(2) 選考結果の通知
選考結果を文書で通知します。

【お問い合わせ・応募先】
〒760-8571
香川県高松市番町一丁目8番15号
高松市役所 市民政策局 地域政策部 地域振興課
担当:宮武(みやたけ)・永峰(ながみね)
TEL:087-839-2278 FAX:087-839-2125
E-mail:chiikishinkou@city.takamatsu.lg.jp

【参考URL】
◆高松市公式HP
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kurashi/shinotorikumi/iju/okoshi/index.html

【善通寺市】平成31年度地域おこし協力隊員を募集します!

善通寺市は、香川県の中西部に位置する中讃地域の中核都市です。平坦な地形に、南に大麻山、西に五岳の山々を抱え、東と北には平地が開けて讃岐平野に続いており、気候は瀬戸内海式気候に属し、温暖寡雨で、冬季は比較的暖かく、平地での積雪はめったに見られません。

市内にはJR土讃線や主要国道が走り、北部には四国横断自動車道善通寺インターチェンジもあり、中讃エリアの陸上交通の拠点機能の一翼を担っています。
地域の歴史は古く、国の史跡にも指定されている有岡古墳群など大小400基もの古墳が確認されています。また弘法大師・空海生誕の地としても名高い総本山善通寺をはじめとして、四国霊場88ヶ所のうち5つの札所が点在するなど歴史的な観光資源も多く、さらに近年では讃岐もち麦「ダイシモチ」の生産や関連商品開発でも注目を集めています。

一方で、全国の多くの市町村と同様に、高齢化・人口減少などの問題も抱えており、活力の創出、地域が活きるまちづくりは急務となっています。
そこで、都市圏から地域の担い手となる人材を受け入れ、観光振興や移住促進、特産品活用などの分野で、本市の地域おこし活動に取り組んでもらえる意欲のある地域おこし協力隊員を募集します。

1.業務概要
善通寺市職員、市民、関係団体等と連携しながら、次に掲げる活動を行います。
 ①移住者や外国人観光客の誘致・受入れ等を通じた地域の活性化及び観光振興に係る企画・提案
 ②善通寺市の特産品を活用した商品の開発(制作)・販売・広報活動
 ③その他、市内で開催される各種行事や、善通寺市の様々な魅力のSNS(フェイスブック、ツイッター、ブログ、ホームページ等)での発信
 なお、上記活動以外にも、「市」及び「協力隊員」との協議によって、その活動の幅を広げることができます。

2.募集対象
下記(1)から(11)までの全ての条件を満たす方
(1) 平成11年3月31日以前に生まれたもの
(2) 心身ともに健康なこと
(3) 応募時点で3大都市圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県)内の都市地域(過疎、山村、離島、半島などの地域に該当していない市町村)に居住し、委嘱後、善通寺市に住民票を異動し居住できること(3大都市圏内の都市地域についての詳細は、総務省HP をご参照ください。)
(4) 普通自動車運転免許を有していること
(5) Word、Excel、インターネットなど、パソコン操作ができること
(6) 関係機関や関係者との円滑な連携体制・協力体制を構築できる調整能力と行動力があること
(7) 積極的に地域社会に入り込み、地域活動をともにできること。また、住民等と十分にコミュニケーションが取れること
(8) ソーシャル・ビジネスやコミュニティ・ビジネスに関心があること
(9) 自ら情報を収集・分析し、企画立案・実践活動ができること
(10) 活動終了後、起業・就業し、定住する意欲があること
(11) 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しないこと

3.募集人数:若干名

4.勤務地:善通寺市役所(商工観光課)

5.勤務時間
原則として週30時間(9時から16時の勤務を基本とし、土日のいずれかを含む週5日の勤務とします)

6.雇用形態・期間
(1) 善通寺市の非常勤の特別職とします。
(2) 雇用期間は、平成31年4月1日から平成32年3月31日とします。
 (活動に取り組む姿勢・成果等を勘案して年度単位で更新、最長で委嘱日から平成34年3月31日まで延長することができます。ただし、平成32年4月1日以降には、雇用形態の変更があります。)

7.給与・賃金等
(1) 報酬(月額)166,000円(月額から社会保険料の本人負担分が控除されます。)
(2) 社会保険(雇用保険、厚生年金、健康保険)に加入します。
(3) 住居は市で提供いたします。(光熱水費等の生活に必要な費用は隊員負担となります。)但し、市が用意する住居以外を希望される方については、市と協議の上、差額分は自己負担となります。
(4) 職務に従事する間は公用車(軽自動車)を利用していただきます。
(5) その他、活動に必要な経費(消耗品購入費、研修参加費等)について、予算の範囲内で市が負担します。

8.申込受付期間:2018年6月11日(月)~2018年7月20日(金)

9.審査方法
応募書類
(1)善通寺市地域おこし協力隊員採用申込書
   (様式は、善通寺市ホームページからダウンロードしてください。)
(2)善通寺市地域おこし協力隊員応募用紙(履歴書・自己アピール・自己紹介シート)
   (様式は、善通寺市ホームページからダウンロードしてください。)
(3)善通寺市地域おこし協力隊員 応募時提出課題
   (様式等詳細は、善通寺市ホームページをご覧ください。)
(4)住民票の写し
   (応募時の住所地のものとしてください。)
(5)運転免許証の写し
(6)返信用封筒1通
   (A4判が入る「長3」封筒に住所・氏名を書いて82円切手を貼付してください)
  注)選考結果に関わらず、応募書類は返却しませんのでご了承ください。

選考
(1)第1次選考(書類選考)
   書類選考の上、7月31日(火)までに、応募者全員に文書で通知します。
(2)第2次選考(面接)
   第1次選考合格者を対象に2018年8月中旬に第2次選考を行います。日時等詳細は第1次選考結果送付の際にお知らせします。
(3)最終選考結果通知 
   第2次選考終了後、2週間以内に文書で通知します。
  ※選考の経過および結果についてのお問い合わせには応じられませんので予めご了承ください。

10.応募方法:郵送又は持参(2018年7月20日必着

【送付・お問い合わせ先】
〒765-8503 香川県善通寺市文京町二丁目1番1号
善通寺市役所総務部政策課「地域おこし協力隊」担当 宛
電 話:0877-63-6303
FAX:0877-63-6351
E-mail:seisaku@city.zentsuji.kagawa.jp
募集内容等の詳細については、お気軽にお問合せください。

【参考URL】
◆善通寺市公式HP
http://www.city.zentsuji.kagawa.jp/soshiki/3/okoshi.html

=============================================
【参考】
◆全国地域おこし協力隊情報(移住・交流推進機構JOIN)

http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/

※現在募集を出していない自治体でも気になる地域がある場合は、各市町へ直接お問い合わせ・ご相談ください。
(もしかしたら募集を検討している自治体があるかもしれません✨)