さぬきの輪の集い

【香川県】第15回さぬきの輪の集いinさぬき市

〜「さぬきの輪の集い」とは香川県内の地域おこし協力隊の集まりです〜

協力隊同士の情報共有や連携体制構築のために定期的に開催しています。

今回は石原隊員と吉川隊員が活躍しているさぬき市で開催しました。

多和地区にある天体望遠鏡博物館や平賀源内記念館など、普段からお2人が活動する現場を視察しました。

その後、市役所に場所を移して行われた活動報告会では、それぞれがどんな想いで活動しているかを共有していただきました。

前半は活動現場視察です。

まずは吉川隊員が活躍する多和地区に集合。

日頃からお手伝いをしている天体望遠鏡博物館にお邪魔しました。

廃校になった小学校を利用した天体望遠鏡博物館。

プールや教室など、昔の面影が残った施設に所狭しと望遠鏡が並んでいます。

全国から集まった望遠鏡にみんな興味津々です。

その後はお隣の産直に移動して、吉川隊員&地域の方からお話を伺います。

地域のみなさんのボランティアで運営しているという産直市。

みなさんの地域を想う気持ちがあってこそ成り立っている場所ということがよくわかりました。

最後の視察は、石原隊員が活躍する平賀源内記念館。

香川を代表する、いや日本を代表するアイディアマン平賀源内の生い立ちや功績を勉強させていただきました。

後半は市役所に移動して活動報告会&意見交換会。

お2人の活動内容や熱い想いを報告していただきました。

もっとたくさんの人が地域づくりに関われるようなきっかけを作りたいという吉川隊員。

地域の方の気持ちを尊重しながら、自分の出来ることからコツコツ取り組みたいという言葉が印象的でした。

さぬき市を日本一の町にしたいと考えている石原隊員。

これまでのキャリアを活かして、さぬき市の魅力を引き出そうと全力で取り組んでいます。

活動報告の後は、みなさんで意見交換。

想いの原点は?

どんな状態の地域を目指しているんですか?

など、地域おこしにおける本質的な質疑が交わされます。

地域おこし協力隊同士でこうした議論をしているうちに、発表したお2人だけでなく、他の地域の方も自分の想いが明確になっていきます。

 

高松市の行政担当者の鈴木さん、塩谷さんにもご参加いただきました。

お2人とも今年度から地域おこし協力隊担当になった方です。

「地域おこし協力隊のみなさんのことを知りたい」と現場に足を運んでくださいました。

こうした姿勢には本当に頭が下がります。

自分たちの活動に関心をもっていただけるのは、地域おこし協力隊にとっても本当に嬉しいことですね。

最後は恒例の集合写真。

吉川隊員、石原隊員、ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

またみんなでゆっくりさぬき市に遊びに行きましょう!!!

第15回さぬきの輪の集いinさぬき市

【日時】
2017/5/26(金)13:00〜16:50

【場所】
天体望遠鏡博物館

平賀源内記念館

さぬき市役所

【参加者】
地域おこし協力隊14名

集落支援員1名

自治体職員2名

コメントを残す

*