イベント

【豊島】「てしま Earthday Market 2017」無事に終了しました!

「てしま Earthday Market 2017」無事に終了しました!

ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました!!初の主催イベントで至らない点が多々あったと思いますが、たくさんの方に支えて頂き開催出来たことに感謝しています!

海岸清掃では、観光客の台湾の方2人組、小豆島、高松からの友人、豊島に移住して来た友人も参加してくれました!家浦自治会の方々と一緒に港の周りの草取りやゴミ拾いをしました。ペットボトル、ビン、缶から木片まで様々なゴミがありました。身近なところからきれいにするのは本当に大切ですね!

出店部門では島のお母さん特製のさくら寿司、かきまぜ、山菜おこわなどご飯ものが大人気!あっという間に売り切れでした!後から来てくださった皆様、申し訳ございませんでした!
また、島の野菜のお惣菜やどんぶりごはん、柑橘酵母パン、手作りケーキ、カステラ、パフェや新鮮野菜も好評でした!

雑貨コーナーは島の貝殻を使ったアクセサリー、手作り石鹸とオーガニックコットンてぬぐい、老人会の方手作りのエコたわしなど、もりだくさんでにぎわっていました☆
郵便局さん、ゲストハウスMammaさんも出店して頂き、豊島記念切手シート販売や、「ぬいぐるみ差し上げますコーナー」もできました!
次回はリサイクルコーナーやフリーマーケットもしてみたい!

午後は佐藤千佳さんの「電気代0円!オフグリッドのエネルギーをつくる暮らし方とソーラークッキングの試食会」を行いました。
ソーラーパネルで電気を作り暮らしている佐藤さんのお話を皆さん真剣に聞いていました。特にソーラークッカーのエコ作くんの登場では質問が続出!お日様の力だけで野菜が甘ーく美味しくなる仕組みに興味津々でした!お料理には豊島と小豆島の野菜を使って美味しく頂きました♪

もう一つのプログラム「未来の食卓」上映会。
南フランスの小さな村で学校給食をオーガニックにした実話のドキュメンタリーです。今の地球環境、健康被害がどれくらいひどいものかという前半の話は暗くなる内容ですが、後半はそれを解決するための一つの手段として食を変えるという選択肢が示されていきます。オーガニックって何?という質問にこどもが「自然のまんま!」と答える笑顔がとても印象的で、未来の希望を感じる映画でした。島の方から「この映画を観ることができて良かった!」という感想も頂きました。

協力隊着任当初から「豊島でマーケットをしたい」とずっと願っていたことがようやく実現しました!しかも”環境に優しい”をテーマにしたイベントになり、夢が叶って幸せな1日でした♪
出店者からは、「普段話したことがない人と話すことができて良かった」と聞き、良い交流の場になったのかなと感じています。

まだまだ反省点や次回への課題はありますが、これをきっかけに朝市や小さなマーケットを定期的に開催し、地域内で物やお金が循環する仕組み、島民、移住者、観光客の枠を超えたみんなの交流の場を作っていきたいと思います!

公民館の方、家浦自治会の方、体育協会の方、出店にご協力頂いた皆様、お疲れ様でした。そして本当にありがとうございました!!

コメントを残す

*