伝統

【豊島】豊島の味噌作り!~Making Teshima Miso~

Making Teshima Miso !
豊島の味噌作りを習いました。

毎年冬になると、島のお母さん達は米麹を作って味噌を仕込みます。
「味噌作りが終わるとホッとするわ~」というように、お米洗うところから数えると4日間の大仕事。

1日目 お米を洗い、浸水する。
2日目 お米を蒸す。菌を混ぜて発酵機へ。
3日目 大豆を茹でる。発酵機の麹を混ぜる。
4日目 できた米麹に大豆と塩を合わせ完成!

でも毎年豊島産の米と大豆を使って仕込み、島の味を引き継いでいます。
昔は大家族が多く大量に仕込んでいましたが、今では島の人口も減り、作る人も少なくなってきたそうです。
この大切な島の味を学びたいと、移住仲間5人と一緒に教えてもらいました。

米麹を発酵させるのに数時間おきにきり返したり、大豆を火で炊いたり、時間がかかります。本当に美味しい本物はこうした手間をかけるのが大切なんだと感じました。

半年後の出来上がりが楽しみ!
いつか自分で育てた大豆で味噌作りしたいです。

コメントを残す

*