さぬきの輪の集い

【香川県】第12回さぬきの輪の集いin東かがわ市

〜「さぬきの輪の集い」とは香川県内の地域おこし協力隊の集まりです〜

協力隊同士の情報共有や連携体制構築のために定期的に開催しています。

今回は滝さん、土井さん、田坂さんの3名の地域おこし協力隊が活躍する東かがわ市へ。

3人の活動内容を知ると共に、毎年実施されている「どんと恋祭」の企画について色々とアイディアを出し合いました。


会場は東かがわ市のとらまる公園。

どんと恋祭の会場にも予定されている場所です。

広くて気持ち良いー!

会議室に集合して、まずはランチをしながらの自己紹介タイムです。

12月に男木島地域おこし協力隊に着任した石部さんにもご参加いただきました。

東かがわ活勢隊の上原さんがこの日のために作ってくれた東かがわ特製お弁当。

地元の食材がたっぷりでとっても美味しかったです。

こちらが上原さん。

いつもありがとうございます!!!(上原さんの本気宣言はこちら

自己紹介の後は東かがわ市地域おこし協力隊の3人から活動報告。

それぞれが普段どんな活動をしているのかを発表していただきました。

トップバッターは相生地区を担当する田坂さん

古民家再生事業やイベントサポート、農作業サポートなどなど、活動の範囲は多岐に渡ります。

プライベートでも地域イベントを開催するなど、積極的に活動する田坂さん。

「東かがわを四国、世界とつなげて、知る人ぞ知る魅力的な場所にしたい」と話す表情はとっても活き活きしていました。

卒業後の目標であるゲストハウス開業もとっても楽しみです!

続いて発表いただいたのは土井さん。

東かがわ市の学校教育課に所属し、小学生への英語教室サポートを行っています。

現在行っている英語サポートをもっと多くの小学校で実施していきたいと語る土井さん。

教育の担い手が足りないという課題と、若者の就職口が少ないという課題を上手く結びつけていくことで、良い解決策はないか模索中です。

最後は滝さん。

東かがわの魅力を発信するために、実際に足を使って自分の目で見る、人に会うということを大切にしながら活動しているという。

地域の既存団体とも上手く連携し、お互いが得意な方法で東かがわをPRしています。

様々な地域活動に参加するうちに「地域活動に参加する若者の数が少ない」と感じるようになったそう。

地域活動に興味を持つ仲間を増やすため、地域行事の中でフラッシュモブにチャレンジするなど、少しずつ東かがわの若者の輪を拡げています。

活動報告の後は、どんと恋祭の企画について意見交換しました。

年に一度、さぬき市と東かがわ市の交互で行われているどんと恋祭

今年7月15日(土)開催に向けて地域おこし協力隊と何かコラボできないか、ということでアイディアを出し合いました。

まずは主催者である東かがわ青年会議所の廣瀬さんからどんと恋祭についてのご説明です。

次に地域おこし協力隊同士で、

「どうやったらどんと恋祭がもっと面白くなるか」

「地域おこし協力隊とはどんなコラボができるか」

というアイディアを出し合いました。

本当にたくさんのアイディアが出てきました。

祭を一過性のものにしないための工夫や事前の盛り上がりを創る方法など、さすが日頃から地域の中で様々な活動をしている地域おこし協力隊のみなさん。

アイディアが尽きません。

まだまだ話足りない様子でしたが、時間なのでここまで。

最後は廣瀬さんに総評いただいて終了です。

今後は今回でたアイディアを形にしていく作業です。

ここからが本当に大変だと思いますが、地域の方としっかりと協力して実現したいと思います。

みなさんありがとうございました。

第12回さぬきの輪の集いin東かがわ

【日時】

平成29年1月18日(水)13:00〜16:00

【場所】

とらまる公園

【参加者】

地域おこし協力隊13名

青年会議所3名

東かがわ活勢隊1名

 

 

 

 

 

コメントを残す

*