教育

【塩江町】塩江小5年生とソバの脱穀

塩江温泉地域おこし協力隊の淵崎です。

こんにちは。
昨日は寒空の下、塩江小学5年生と赤い花のソバの脱穀を行いました。
昔ながらの足踏み脱穀機、唐箕、けんどを用いて行いました。

小学生たちも初めての体験で「腰が痛い~」と言いながらも、
一生懸命に行ってくれて、
180坪分のソバの脱穀を終わらせることが
出来ました(^^♪

ソバアートはうまく絵が描けず、残念な思いを小学生にさせていしまいましたが、
次回は待ちに待った、収穫した実を用いたソバ打ち体験です!

種まきでは前日の雨で靴を泥だらけにしながら種をまいてくれて、
刈り取りや脱穀ではホコリまみれになりながらも一生懸命に行ってくれて、
小学生たちには感謝しています!

来年は赤一色にしますー。
白いソバの発育が赤い花のソバに比べてかなり早いので、
播く時期を変えなければならず、二日同じ作業を繰り返すのは
時間的に無理なので。

また、脱穀を手伝ってくれた、保さん、横山さん、並びに、先生方、ありがとうございました。

si161208-1 si161208-2 si161208-3 si161208-4 si161208-6

コメントを残す

*