さぬきの輪の集い

【香川県】「第23回さぬきの輪の集い〜交流会〜」を開催しました!

〜「さぬきの輪の集い」とは香川県内の地域おこし協力隊の集まりです〜

協力隊同士の情報共有や連携体制構築のために定期的に開催しています。


今年度初の「さぬきの輪の集い」は、地域おこし協力隊も行政担当職員の方も、初めましてのメンバーが多かったので、今回はワークショップを通した顔合わせの全体交流会となりました。

最初に県庁協力隊行政担当の岩澤さんよりご挨拶。
4月から新しく担当になり一緒に色々と探りながら、とても頼りになる担当者です。

まずは自己紹介から。
名前と出身地、活動内容、趣味を共有しました。

※香川県内隊員についての情報はこちらからチェック!→隊員名簿

香川県庁所属地域おこし協力隊OBの秋吉さんにもご参加いただきました。

その後、「これまでのロードマップ&これからのロードマップ」というワークショップを通して、これまでの活動を振り返り&これからの目標を立て、お互いを知ろう!

ということで、私が以前受けた協力隊研修会で徳島大学の田口先生にいただいた資料に基づき、ロードマップの作成を行いました。

以前の研修では1日かけて実施したものなので今回はかなり作業時間が短かったと思いますが、悩みながらもなんとか作っていただきました。(皆様ご協力ありがとうございます!!)

「ロードマップ」については、自身の活動を振り返る時間を普段はなかなか取れないと思いますが、この場で終わらせるのではなく今後もたまに振り返る時間を作り、自己評価をしながら軌道修正に使ったり、人生における今後の目標を立てるのにも活用していただけたら良いかなぁと思います。

作成した後は、グループ内でロードマップを共有しながら、適宜質疑応答やアドバイスをしたり、他地域の活動について情報共有したり・・・ 

初めてのメンバーが多かったので少しでも多くの方と交流できるよう、休憩後はグループ替えをしてもう一度共有。

本当に多種多様な道があることを実感しつつ、それぞれの活動について理解を深めることができた有意義な時間となりました。

その後は名刺交換&フリートークタイムで自由に交流しながら、情報交換。

OBOG交流会についてはまた後日開催できたらいいな、と思っております。

この時期が良い、こんなことをしたい/してほしい、こんな研修があれば、、など、
今後の「さぬきの輪の集い」についてご要望があれば随時FBよりご連絡ください!

今後も「さぬきの輪」を通して、県内外で地域おこし協力隊・行政職員等の繋がりが広がり、新しい連携事業が進んだりそれぞれの活動の刺激や参考になれば嬉しいです。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。 


第23回さぬきの輪の集い〜交流会〜

【日時】
2018年5月11日(金)13:00〜16:30

【場所】
高松市内/206(TSUMAMU)2階ミーティングスペース

【参加者】全25名
―現役地域おこし協力隊15名
―地域おこし協力隊OB1名
―自治体職員9名

コメントを残す

*