さぬきの輪の集い

【香川県】第21回「さぬきの輪の集い 香川県地域おこし協力隊活動報告会」を開催しました!

〜「さぬきの輪の集い」とは香川県内の地域おこし協力隊の集まりです。〜

協力隊同士の情報共有や連携体制構築のために定期的に開催しています。


地域おこし協力隊コーディネーターの秋吉です。今回は、香川県地域おこし協力隊の活動報告会をさせていただきました。そう、私の報告会です。いつも皆さんの活動報告を聞くばかりでしたし、いよいよ私もこの3月末で地域おこし協力隊を卒業しますので、節目として、これまでの活動を振り返ると共に、今後の目標を発表させていただきました。

まずは私からの活動報告。前半は、地域おこし協力隊としての取り組み。後半は、起業について発表させていただきました。よくよく考えると、香川県の地域おこし協力隊の皆さんの前できちんと自分のことを話すのは、初めてで若干緊張しておりました…。

→プレゼンデータはこちら

地域おこし協力隊になったきっかけやコーディネーターとしてどんな役割を意識していたか、実際にどんなことをしてどんな反応があったかなど、できるだけ自分の言葉で伝えようと思ってお話させていただきました。ご参加いただいた皆さんもすっごく熱心に聞いてくださり、本当に嬉しかったです。

後半は、地域おこし協力隊後の取り組みについて。昨年6月に株式会社Woriks(ウォリクス)を設立し、求人メディア「人で見つける私の仕事 ヒトデ」や職業紹介事業をさせていただいているんですが、それについて詳しくお話させていただきました。

なぜ起業したのか?なぜ「働く」という事業にチャレンジしたのか?どこを目指しているのか?などなど。これまで公務員の経験しかない私が、経験もコネクションもない人材業界に飛び込んだ経緯や理由、想いについてお話させていただきました。自分でも話しながら気持ちの確認や整理ができているのを感じていました。

活動報告の後は、皆さんと意見交換。「頑張って」と応援のお言葉をいただける一方で、「ここが甘い」と叱咤激励もいただきました。楽しい雰囲気の中にも、真剣に意見交換することができ、とても貴重な時間でした。

あっという間に終了時間になり、最後は恒例の集合写真で解散です。2015年8月に香川県にきて、いつも地域おこし協力隊の皆さんと一緒に色んなことに取り組ませていただきました。4月以降はそうした取り組みができないと思うととても寂しいですが、自分の会社をしっかりと経営することで皆さんに良い報告をさせていただきたいと、身の引き締まる想いです。とはいえ、いきなり大きなこともできないと思うので、本当に一歩一歩地道に信頼と実績を積み重ねていこうと思います。みなさま本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

第21回さぬきの輪の集い 香川県地域おこし協力隊活動報告会

【日時】
2018年2月20日(火)

【場所】
ヒトデオフィス

【参加者】
地域おこし協力隊13名

自治体職員5名

 

コメントを残す

*