農業

【塩江】休耕田活用その1:炭谷ゴボウ

塩江町地域おこし協力隊の淵崎です。

こんにちは。
先日の雨で、ようやく、ゴボウの芽が出ました!
ゴボウの師匠のまさえさんも、
「ええ感じや!」
と言ってもらえました。

白いロープで囲っているので、
イノシシも来てません(今のところ)。

ただ・・・
ゴボウは同じ土地で連作できないので、
来年の土地の雑草を退治しないと、
土地の養分を吸われ、来年その土地で、
ゴボウが出来なくなると言われ、
急きょ、草刈り。
トンガを用いて手作業で雑草のカブを
500株ほど抜きました(^_^;)
6時間かかりました。
それでも2割ほど草刈りが残っているので、
また明日の午前中行います!

その後は、休耕田活用その2へ続きます(笑

160426-2 160426-3 160426-5

コメントを残す

*