環境

【豊島】オフグリッドを学んできました

和歌山のikkyu guest houseへ、オフグリッドを学ぶ研修に行きました。

ソーラーパネルを自ら設置し電力を自給、キッチンには薪のガス台、薪のお風呂は作成中ですが、薪ボイラーも外にあります。コンポストトイレで排泄物は土に還るという循環もつくっています。

ワークショップは、屋根にソーラーパネルを設置する作業からスタート!屋根裏に配線工事をしてチャージコントローラー、バッテリーに繋ぎ、冷蔵庫に電源を入れる。ちゃんと起動して麦茶が冷えましたよ(^-^)
そして洗面所のLEDライトが無事についた時はうれしかったです!
(高所恐怖症の私としては、脚立から屋根に登るのが最大の難関でした!笑)

オーナーの森さんは現役の地域おこし協力隊なので宿の経営や仕事のことなどいろいろ聞くことができて大変勉強になりました!ありがとうございました!

協力隊の任期も残りあと1年。これから本格的に起業準備に入ります!
豊島で、エネルギーと食を自給し環境に優しい暮らしができる家を作り、今後の仕事にしたいと思いますので応援よろしくお願いします☆

コメントを残す

*