さぬきの輪の集い

【香川県】第16回さぬきの輪の集いin男木島

〜「さぬきの輪の集い」とは香川県内の地域おこし協力隊の集まりです。〜
協力隊同士の情報共有や連携体制構築のために定期的に開催しています。
————————–————————–————————-

今回は石部隊員が活躍する男木島で開催しました。

島の郷土料理を発信したり、島の食材を使った新しい特産品を開発したり、「食」を通じて地域を次の世代につなぐ取り組みをしている石部隊員。

なぜ男木島に来たのか、どんな想いで日頃の活動に取り組んでいるのか、などなど、想いの原点を伺いました。

まずは島内散策をしながら、石部さんが普段からお世話になっている方々の所を回ります。

天気も心配でしたが、なんとか晴れてくれて、みなさんと楽しく男木島さんぽです。

途中で、石部さんから解説をいただいたり、地域の方にお話を伺いました。

観光で来るだけでは分からない、男木島の地域の人の想いに触れていきます。

こちらは男木島図書館の福井順子さん。

ご家族と共に島に移住した際の気持ちや、図書館を設立した想いを共有いただきました。

 

漁師をしながら、民宿を経営するてつおさん。

「これ全部自分で作ったんよ」と、綺麗なゲストハウスまでセルフビルドしてしまうてつおさんのクリエイティビティに、一同驚きっぱなしでした。

後半は、コミュニティセンターに移動して、活動報告会。

石部さんに日頃の活動やこれからの目標について、お話いただきました。

島民の方にもご参加いただき、石部さんの想いを聞いていただきます。

「あんまり頑張りすぎずに、今のまま頑張ってください」と、暖かい一言には、石部さんに対する信頼が溢れています。

最後はみなさんで意見交換会。

「行政職員や地域住民と、どうやってコミュニケーションとってますか?」「どうやって活動の軸を決めましたか?」などなど、ざっくばらんにお話ししました。
 

誰かの困りごとに対して、先輩協力隊から、あるいは行政職員からアドバイスが出てきます。

みなさん同士の信頼関係ができているからこそ、こうした意見交換ができるんだなぁ、と改めて感じました。

月に一度のさぬきの輪の集いが、そうした信頼関係作りに、少しでも役に立てていれば良いなぁと思います。

最後は恒例の集合写真。

石部さん、男木島のみなさん、ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

【日時】
2017/6/27(火)13:00〜16:40

【場所】
男木島コミュニティセンターほか

【参加対象者】
地域おこし協力隊9名、自治体職員4名

コメントを残す

*