環境

【豊島】讃岐三白の棉で琴平町とつながる

元々は女木島の協力隊の武井さんから始まった棉の栽培。豊島で広がり、琴平町でも始まる予感♪

山下農場さんは平飼いの養鶏を始め、無農薬で野菜やお米を栽培し、地元の小学校や幼稚園の食育にも関わっています。綿の話をするうちに、山下さんは豊島の産廃事件時代、100ヶ所座談会にも参加したり、れんげ祭りで豊島の人が琴平に来たりと関わりが深いことも分かり、何かご縁を感じました!
早速棉を植えている山下さんと協力隊仲間の畑を見学。琴平町内には、棉の栽培から糸紡ぎ、作品づくり、販売までしている作業施設があるそう。町内でつながり連携できたらいいですね!

讃岐三白の綿は香川県内で確実に広がっていて、これからどうなっていくか楽しみです♪

コメントを残す

*